面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

面倒で誰も教えない異質DJ講座発イアーフード理論・初期導入属性店舗・その2

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet・推薦
DJブースから高音質PC直結ツール
変換アダプター>CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) /ANR321
丈夫でクリアなプロ用極太高音質ピンケーブル(デュアル)>ZAOLLA ( ザオラ ) /ZCRA 207
周囲と差がつく高音質・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ


イアーフード理論・初期導入属性店舗・その2


さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



最低キャリア2~3年以上である当サイトメイン対象の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの流行情報」とは

無縁の確実に揺るがないマインドスキル系情報をお勧めします。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、

そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)


ありがたいことに、
毎日、初訪問の方が増え続けております。

お見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ



このような理由もございまして

毎度、くどい同じようなうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。



と、いうことで今回もDJ・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
こむづかしい内容からはいりましたが…


まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


5月度6月度・高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。


高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ・純銀ハイブリッド基板の超高音質カスタムターンテーブル使用
低コストでできる・高音質プロ現場用DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

イアーフード理論・マインドスタンスより・思いやりの具現化



さて、

前回の(遂に出たか的な内容ですが(笑))

「飲食店」における「イアーフード理論の応用」

今回も、その続きとなります。


通常、「飲食店」における「BGM」といいますと

天井に埋め込み式のSP、
または小型のSPを設置されているほうが多いのですが

当然のごとく、

「DJブース」完備しているところなんぞはわずかです。



ご周知の通り通常の「飲食店」における「音源」とは

「ゆ・ー・せ・ん」が設置されているところが圧倒的に多いことでしょう。


この、「ゆ・ー・せ・ん」の受信の機械は中々の優れもので

小型のアンプ内臓のチューナーとなっております。


外部端子(AUX表記の赤白ピンケーブル用の穴ですね。)

それと、SPを直接接続できるSP端子が常備されているわけです。



ところが、場所をとらないこの優れもの。


当サイトで推薦している高音質環境の代名詞的要となっている

接続のケーブルを取り替えたら…

SPケーブルだけを取り替えたら…。




いえ、ね。


これがまた、当然のごとく本来の良い音に早変わり。


また、もう少しランクアップを。


と、言う場合は別にアンプを追加してZaollaケーブルとSPケーブルを

ちょちょいと付け替えるだけであーっというまに「高音質環境」になるわけです。



当然、家電製品と異なり「壊れません」
※かなりいじめて断線させるのであれば別(笑)
(この太いのは断線させるほうが奇跡だ(笑))



「ケーブルを取り替えたくらいで変わるのか!?」



夏の暑い時に水撒きをする方もいると思いますが

自分の場合、

水道の蛇口にホースを直結して一気にブァァァーーーッと

天気の良い真っ昼間に虹ができるまで撒くわけですが

このときに、より遠くの場所にまで水を飛ばすと…


どうします?


ホースの出口を狭くしますよねぇ?



するとより遠くに飛ぶわけです。



「それが何が関係しますのん!?」って?



ホースから勢いよく出た水の流れの形状はどうなってますか?



通常、何もしなければきちんと一本に整列したように出ていますが

ホースの出口を狭くすると…


水の流れが速くなります。


すると、水の流れがバラバラになっているわけです。



わかります?




この状態が「接続ケーブル」の中で音声信号の流れがバラバラになり

勢いよく出ているということは当然、

ありえない「抵抗」やら「摩擦」やらでとんでもないことになるわけです。



これが、大音量現場や録音時における諸悪の根源のうちのひとつの現象である

「音質劣化現象」です。





通常のビジネス形態であるならば「付加価値」となるはずである「音」


日々、基本的な「工夫」さえなき場合

レンタルホール化された近年のCLUBの近未来をも左右するとも

いえるのでは…







いえ。




もはや、「…では?」などではなく

「言えます」

CLUBのレンタルホール化されてから

はや、20年。


一般社会市場のそのほとんどでは「消費者市場」と言われてからも

奇遇なことに、こちらも約20年。


提供サイドの「思いやり」の「あるべき行動」とは

「質」を提供することと断言できる時代です。



音質環境の改善は、
必ずなにかしらの「結果」を生み出すものです。


まずは「思いやり」の「あるべき行動」である

輪郭のある「具現化」されたものの上にあってこそ

本来の「思いやり(Soul)」が伝わるのではないでしょうか?



たったひとつのことからはじまる「思いやり」が

あなたの未来そのものを変える「原点」となるかも知れません。


イアーフード宣言!・高音質業務現場用・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ
高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ
dj honda Japan Flagship Store (Sapporo)超おすすめスリップマットがあるぞよ


本日の息抜き
EVERYTHING BUT THE GIRL-"FIVE FATHOMS"(Live)

個人的に好きな部類ですが
しかし、やたらMIXが出ておりますです。
個人的にはこれが一番アーティスト力が表現されていると思う。
実に、HOUSEらしいキレイでシンプルUK物

スポンサーサイト

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再生側の音質が悪ければ超低音質になる悪循環

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、

久々に、「MIXCDの作り方」を更新です。

「どんなソフトを使えば?」
などと、まだまだ圧縮されて本来の音を大幅に研磨された
一般用のお手軽ipod用の情報ばかり氾濫している
きょうこのごろ。

そんな
いま「流行」の方法では

CLUBなどの業務現場では

音が悪くて「金かえせー」となるのは当たり前。


当然、時間の経過、年数の経過で

当の本人も聴く気もうせるってのも繰り返され続けられているのが現実です。
※これホント。


と、いうことで今回もWEBサイト上最もためになるうんちくサイトらしく
こむづかしい内容からはじまりましたが…↓

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ
高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ
dj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

構成力とは?



よくあるQ&Aサイトで

よくもまぁ同じ質問が…



それだけ、「作りたい」という「欲望」が渦巻いているカテゴリなのでしょうか!?(笑)



いくつかのQ&Aの「A」の部分でいまだに一度も出ていないものが

最も重要な「再生側の高音質環境」について。



あのソフトがいいやらどこそこの機材を使えばいいやら…



(。・ω・)ノ゛これ。



わたくし管理人と当サイトのパーフェクトヘヴィユーザーの方も

含めて冷静に考えてみれば



…なんと中途半端な投げやり的な回答…かと…



早く、物理的な当たり前のことに気づいていただきたいと

願う、きょうこのごろでございます。






さて、


超低音質…



いえいえ


高音質のMIXCDを作るためには

再生側の環境をきちんとしなければありえない。



当サイトではこのような冒頭から始まり

何もやたらめったら高い機材がなくても

安定した高音質環境を得ることができるわけで、



そのためにどうするかという「具体的な」方法を中心に展開されてきました。


もちろん、これは


ここ数回にわたり

チラホラと出てくる「イアーフード理論」


ヘヴィユーザーの方には

毎回、おさらい的なもので申し訳ないのですが

毎日、これを意識し続けることこそ生まれる

「揺るがない王道スピリッツマインド」ができあがるってもんです。



話は、戻りますが

これは特殊なことではなく、

「日常的に」「存在してきた」原理。


つまり、「物のどおり」であり「自然の摂理」なわけです。



例えば、雰囲気が悪くてまずい店には

足しげく通い価値観を見出し人に広めるまでの感情領域にはたして達するか?



と、いうと中には「通う」方もいらっしゃると思いますが


この場合「通う」という行為の背景には「負の感情要素」である

「仕方なく」といったようなものがどこかに多かれ少なかれ

必ずこれが「無意識深層心理領域の感情に付属」しているのが

一般的な常識であると断言することは、間違いではありません。



ただし、

第三者を介しない環境。


つまり、「金銭取引の存在しない」「趣味の領域」の場合

これを重要視は…



普通しませんね♪



ところが現場でのDJという立場では「運営組織」という構図にあてはまる

数ある重要なポジションのひとつでもあるのです。

例えていうと「コンサル的なポジション」であり

「演出」という視点テーマを持ち合わせた

「業務演出部門のシステム構築及び管理者」

でもあるのです。



またまた、飲食店での例えで悪いのですが、


「料理人」が「DJ」で例えるとしましょう。


フロアの空気、流れを読み

第三者のごく近い未来に大きな影響を与える仕事。


つまり、「ビジネス」であるわけです。



「素材」というものにしても、そうです。


よく切れる高級な包丁をはじめ

高級な調理器具を駆使して「レトルト食品」を提供するのか?



違いますね?


素朴な素材をきちんとした下処理をすませて、

きちんとした「技法」や「調味料」などを使用し

その調理過程とそのあとの実際に提供するための、

「時間配分」というものにも気を配ります。



どうでしょう?


まさかのDJサイトでの料理人の例え(笑)
※料理人ならではの例えです(・ω・)ゝ♪



これは、一般的に最も身近でわかりやすさを例えたものですが

何も、DJ→料理人に限ったことではありません。

本気で正面から、現実的に展開させていくのであれば

これらの「法則」というものをその身をおいているカテゴリにおいて

身体で考えリアルに、そしてスピーディな思考と実践の繰り返しというものが

この社会では要求されているわけです。



できればこうしたい「希望」→「理想結果」

その次からが重要なわけです。

「どのように」「どうすれば」


ここをまず「どのように」を「思考」するところからすべてが始まります。


続いてくるのが「どうするか」→「何をどうするか」→「何からどうするか」


このように段階的に優先順位を

小さなアイデアのカードが自分の頭の中に

たくさん浮かんできます。


この「アイデアのカード」がある程度の量になると

次は、それぞれの位置


つまり「何から始めるか」を思考します。


これは先の「アイデアのカード」の内容をそれぞれ実践するための

「いつ」「どのようなときに」「どこでまたは、どの位置で」


人間の頭のアイデアを効率よく展開させるには

ひとつの「根」から上へ向かって放射状に無限に展開していると

古くからいわれています。


ひとつひとつの小さな時間枠のつながりのある流動性のある

行動実践に至るには概略的な表現ではありますが

このような「形状」となっています。


これはすべてのことにあてはまることなので

近未来のために覚えておくと良いでしょう。



さて、これらの思考概念の基礎ができあがったら

もう、こちらのものです。


あとは「体力」という単純な気合要素しかない。



ん?

何を言ってるんだろう?って?



この基礎体系化ができていれば

簡単に12時間PLAYも可能となるわけですよ。♪



12時間…


これは中々機会がないと思いますが

例えばこの半分…6時間だとしたらどうでしょう?


現実的ですよね♪


この場合、各時間の流れと人の流れをみながら

一日のストーリー、つまり小構成と中構成、そして最後に総合的な一段下がった

「同時並行展開の構成」というものを意識しつつ戦略的に展開していかなければ

●●が●●●ないという超現実的な問題に確実に遭遇することでしょう。



では、そのための対処法は!?





はい、戻ります。


「イアーフード理論」の仕掛けである「初期導入概論・理論」となるわけです(笑)



まとめて短くすると「気持ちよければ人は持続する」のです。
※ほれっ!下ネタの話でもあるじゃんか!(笑)★☆(*  ̄m ̄)ぷっ


レコードからCDへ変換のおしらせ



さて、徐々に「生暖かく」なってまいりました。
※イヤな表現ですね(笑)

私事ですが、本業の方の準備も着々と

でっかく細かく進んでおりますが

何事にもアクションを起こすには

「機」「時」というものが必要です。

目前にせまったこの二つの重要事項が差し迫っているのですが

準備は、97%は完結。


ということであまる時間が出てくるわけですが

「エコ的思考」をベースにこの空き時間を有効活用できないものかと…


そこで考えたのが

期間限定での利益度外視のDJ専用高音質デジタル化サービス。
※こいつは格安♪ちなみに私の時給は400円きります。(T_T)。

中古レコード店のお手伝い作業もしていた経験もあり

このレコード盤の状態管理というものに対して

非常にうるさいK-yam.ですが

なんと、おNEWの内袋交換、当然作業用のCDですので

現場の暗闇でもパッと見てさっと選曲スタンバイできる

レイアウト構造の各画像付ジャケット、各CD面のラベル、

そして、「DJ専用」といえば「2枚使い対応でなければならない」という

重要なコンセプトテーマを基に「1オーダー1組2枚セットサービス」

使用するターンテーブルは見た目だけがSL1200mk2の超高音質カスタムヴァージョン。

ちなみに、このオリジナルカスタムはケーブル変えただけのものとは違い

内部の回路基板が純銀ハイブリッドという

超ひま人しか手がけることができないというこの世に2台しかないという代物♪

もちろん、リードワイヤーは基本の8N。

電源ケーブルは医療現場で命のやりとりをする緊迫した現場で使用されていた

ケーブル素材と同等以上のものを使用した激レア物のホスピタルケーブル。

当サイト推薦のミキサーであるヌマーク。

こいつのマスターアウトプットにシャークワイヤーとetc.…


費用総計を単純に換算すると米が約800キロほど買えてしまうという

なんともバブリーな代物。
※我ながらなんちゅう例えだ!?( ̄∇ ̄; !!
※ちなみに家の母には内緒。絶対切腹物…


そんなわけで、

期間限定での利益度外視の
DJPLAY2枚使い対応CD-J用高音質デジタル化サービス。


PLAY用に、保存用に。

当サイトで推薦している高音質環境レベル1。


レベル5の高音質環境での作成した

「期間限定!大音量業務現場対応の高音質CD作成サービス」



☆とりあえず環境は揃ったけれど「時間がねぇぞぉ~」という多忙な方も
ぜひこの機会に「時間の節約のため」に「高音質MIXの作成」にもご利用ください。
※ご利用、お申込の際には、選曲プログラムのチャートの作成が必要となります。

◇現場での暗闇でも一発で選曲できるジャケット作成
◇ベースなど低音の輪郭がはっきりわかる
◇レコード盤の保護の基本。新品内袋に全交換
◇CD盤のレーザー読み取り速度向上の基礎処理のクリア音質処理
◇すぐに2枚使いが可能な同時トラックタイムの高音質CD2枚組み
◇量があっても期間限定・利益度外視・低価格で実現
◇倍速と無縁のリアルタイムレコーディングでも高音質を実現
★1組約2時間半の作業時間と丹念な取り扱い作業となりますので、
フル稼働で作業にはいりますが少々お時間だけいただきますのでご了承ください。
高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービス?レコードからハマル高音質CDへ




DJブースから高音質PC直結ツール
変換アダプター>CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) /ANR321
丈夫でクリアなプロ用極太高音質ピンケーブル(デュアル)>ZAOLLA ( ザオラ ) /ZCRA 207
高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ


本日の息抜き
Positive Force - " Love Injection "

DJ現場用高音質環境リスト

| DJ MIX CDの作り方 | 09:25 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

機材選びの視点

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

パソコンでのDJPLAY




先日、北のレコ馬鹿日記(LINK) 北のレコ馬鹿日記(ameblo)
DJ-OSYOが遊びに来たとき何やら世間では「パソコンでPLAYをして・・・」

そして、「現場でもパソコンひとつで・・・」という話を聞きました。




便利な時代です。




このハードディスクタイプの機器というのは
数年前より開発されつづられてきているもののひとつですが・・・



ど~も・・・(*- -)(*_ _)ペコリ




いや。挨拶じゃなくて


家・部屋限定レベルの音がど~も・・・




大音量の現場でのレコードとCDの音質の差をどれだけなくすかという

アナログの独特の特性音質(楽曲がデジタルであっても)のレベル領域にくらべるとど~もと思うわけです。


にほんブログ村 音楽ブログ DJへ


お手軽さのデメリット



ミキシング機器のDATの最高峰の音質時代から手軽さ・利便性のみへの

かつての大型コンポからミニコンポが主流と移行したデメリットひた隠しの大暗黒音質低下の退化時代がありましたが

実は冷静な視点で見ると、その大暗黒時代の再来ではないかと見ています。




この「大暗黒」という言葉の背景には「耐久品から消耗品」への移行という意味合いも含まれており

環境問題のひとつである「ゴミ処理とゴミの増加」という思わずフタをしてしまいたくなる

身近な問題も深く絡んできているとも言われています。




つまりこれらの流行により急速に普及するものと
後に国レベルで取り組むに至る諸問題とは連動しているといわざるを得ないのが現実ではないでしょうか?


発展的な連動であるならばこれは喜ばしい限りですが


時代は繰り返されるとの言葉の通り「悪循環」もまた常に止まることを知らずに

繰り返されているのが現実です。





諸問題の連動の背景





かつてのオーディオ機器の小型化は今ではあたりまえのようになっており

各メーカーでは小型化→付加価値→耐用と様々なテーマで取り組み

機器が開発されており「音を扱う立場」の者としてもその恩恵をうけております。



かつての小型化による弊害は日夜全国で小さいながらも報道されている通り

ゴミの不法投棄へと枝的に発展(?)を遂げ


耐久性を無視した設計の小型化製品が現在の不法投棄の報道中の画像にも意外にも多く

破棄されていることはご存知かどうか皆無ですが、


この「耐久性」というのはDJのみならずオーディオファンにとっては

「品質」と同様に強く願うもののテーマのひとつです。




過去のそうした競い合いの中で生まれた「壊れやすい小型製品」を生み出す

先見性のない計画がまた実行されるのであればこれは「小型化・利便性」とはいかがなものかと

深く考えてしまいますがいかがなものでしょうか?


パソコンでのPLAYは主流化するのか!?




これはたしかに軽量化の現代の量産技術の中の最高峰ではないかと思われます。



そして、DJ-OSYOにすかさず返した言葉とは。



まず「パソコンの寿命」を知るべし(かなり略しました)


※寿命の詳細はここでの記述はキリがないので省きます。



パソコンのハードディスクの寿命は
「音の品質維持に関して」はCDよりもはるかに劣るというのが現実です。



ちなみに、

ダウンロードサイトとやらでも「圧縮していない」などと表記されている箇所を見かけたことがあったそうですが




元々パソコンデータに変換した時点で
既に圧縮されていることを忘れてはならないと思うのですがいかがでしょうか?




現在ではCDが音源の主流となっていますがこれも圧縮技術のたまものです。



「高音質」を語るにはこの既に圧縮されているものを圧縮

そしてさらに圧縮されているあたりのものが世に普及しているmp3ファイル形式であることを

知らなければなりません。






そして、かつての「小型化による後に弊害を生み出した大暗黒時代」をわすれてはなりません。



世間で言うお手軽さをできるだけ排除し「高音質」をテーマにしている

当サイトでは「お手軽さ」という言葉も使ってはいますが

間違えてほしくないことは「品質を劣化させてまで」
「音」の管理者として「お手軽さを要求してはならない」という意味でもあるのですが

いかがでしょうか?



何かがどこかでズレが生じ続けている近代でこれらも含め

大きく幅広い視点でいまいちど選択肢の判断の基礎的概念も見直さなくてはならない気がします。


利便性とインスタントの相違性





例えていえば食品ではインスタント物の普及が蔓延し

ご承知の通り原因不明のなかなか死に至ることのない病気があたりまえのように

「年のせい」などと根拠のないつじつまあわせが定説となっています。




昨今大きく特別報道もされていた「医療費問題」



この問題もまた「お手軽さ」「利便性」を追求しすぎた結果であるという詳細内容は既に

諸外国の先進国では既に公的機関を通じ公表されていることの対応の遅れよりきているといっても過言ではありません。




既に諸外国では使用を禁止された添加物などが国内においては

いまだに使われていることもご存知の通りです。



病院などで出される薬に対しては「4つも、5つも」と

神経質なほど気になっているにもかかわらず

例えばコンビニなどで販売されている「オニギリ」で言えば

約60品目の添加物・保存料が使われています。

言い換えれば「約60品目の薬品」ということです。





食品の例えの図式でいうと

よく食べる食品のメリット→手軽さ

デメリット→考えたことがない



この例えの図式のようにひとつの物事に対して(情報など)

メリットとデメリットを判断する基準のカテゴリ範囲が狭く



また、悪い意味での「慣れ」が心地よくさえ思う

危機的概念の欠如があたりまえの定番になっているように強く感じます。



計画性があるといいつつも

その計画性そのものもおぼろげで曖昧なものを

どこぞの新興宗教のごとく信じきるように報道紙面でも取り上げられている


まさに「みのもんた」現象




最初に出会ってからいまだに粗悪な原材料で低コストで販売し続けている

機材メーカーなんぞの意図的に隠された、

消費者サイドにとっては「ありえないデメリット」部分の誇大広告戦略情報の渦を

冷静に判断するくらいの「人間」としての基本のスキルは持ちたいものです。










重い


にほんブログ村 音楽ブログ DJへ



DJ講座というよりもむしろ世評コラム(笑)


とにかくまずは失敗しない機材選びを♪

DJ現場用高音質環境リスト

| パソコンで MIX PLAY | 23:57 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。