面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

美味しいものはまた食べたくなる当たり前の心理

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


機材ひとつ選ぶときに調べてみると


まーまーまー

出るわ出るわ


まるで繁華街の客引きのようです(笑)


今は、ターンテーブルを選ぶときには

「何を」「どうすれば」などなど

基本的な迷いが生じることはないでしょう。


「世界標準」


SLシリーズこれに限ります。
↓参照
周囲と差がつく高音質・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ


実際、個人の部屋という環境であっても

業務現場であっても

やはり「揃える」となると
そこは「高額である」という「条件」に変わりはありません。



したがって予算に上限がある場合

どこで妥協するかがポイントであるわけですが

「上限30000円」

(*  ̄  ̄) .。oO○回想



おもちゃ以下で

無駄遣いの何者でもないと断言(笑)



昔から高音質領域のミキサーの代表格でもあるureiオーナーたちは

「妥協できる高音質領域」におけるその「妥協ライン」というものを熟知しているわけです。


次に、「クオリティ」


最後に「操作性」



さらに「コストパフォーマンス性」が加われば

もう何もいうことはありません。



お?

似てますね?


飲食店経営の王道三原則

「清潔感」→「高音質」
「雰囲気」→「クオリティ」
「味」→「操作性」


「味」とは
「清潔感」→「高音質」
「雰囲気」→「クオリティ」

このふたつが土台となり

その上を滑らかに走るための必須条件となります。

もともと「味」のベースとなる「高音質」「クオリティ」はあるのですから


そこへ自分だけのオリジナリティのある「味」を「操作」して

「想い」をストレートに投げかけるわけですから…


「美味しいものはまた食べたくなる当たり前の心理」とは。


今までの人生の中で通常ならば「常識」となっていること…


…のはずですが

メインの「対象物」が変わると中々この王道の常識的なものが

「当てはめられず」に「横道にそれてしまいがち」になります。


イアーフード理論は提供する音と

音の質と提供するための「質」


つまり、一般的なビジネス構図に当てはめてみると

Club・Barの場合では「商品力」にあたります。


どんな世界にもあてはまるのですが

持続性のある運営には、「提供する対象物の質」


さらには、「差別化」を図るための「奥行き」などの

独自の商品力強化作業をおこなうわけですが

どうしても物理的に・目に見えないものですので

なかなか「気づきにくい」ものです。


この目に見えないものの「質」

ただし、ここで終止するポイントではなく

あくまでも「スタートライン」であることを

お忘れなきよう。





さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



「最低キャリア2~3年以上」である当サイト「メイン対象」の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの泡のような流行情報」とは無縁の

確実に揺るがないマインドスキル系、現実的なスキル系情報をお勧めします。


もし機材関連で「何を?」「何が?」を検討しているのであれば

その最も重要な根幹からの選定するためのスキル
※カタログ的なものではなく



基本的に人の記憶とは使わないものを自動的に
忘れていくようにできており

エビングハウスの忘却曲線によると、
人は1時間でその内容の半分以上を忘れてしまうようだ。

これを忘れないようにするためには新しくインプットした内容を
反復することで脳の長期記憶の器に移し替えないといけないらしい。

☆当サイトは日記ではございません。
そして「あちゃ~失敗」にならないように
よぉ~く繰り返して読みましょう。


「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、
そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)



ところで。

検索で調べて訪れていただく初訪問の方々が日々増え続けているのですが
(初めての方はお見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ)
その中でやはり読みハマっていくうちに起こる「困惑」


MixCDをPCで作るための高音質ソフトがど~のとやら

とにかく「利便性のみ」を追求した記述情報があふれている中

いきなり推薦されるものが「アナログ」( ̄∇ ̄; !?



こりゃぁ~「困惑」して当然です。(笑)



自宅で趣味の領域で「DJをやってみよう」という方も

ふた昔前と異なり機材の利便性と簡素化が進みチャレンジャーも増えているようですが
(※裏を返せば「進化」という大義名分を掲げた家電化系マイナーチェンジです(笑))


「はじめの一歩」でついつい手を出してしまいがちになる

いわゆる「安物」


こいつに手を出してしまい

あとから「大後悔」。(T_T)。



なんてことがあとを絶たないのも現実です。


ちょっとだけ→(正確には)ちょっとの期間だけ…


で、あるならば遊びの中の「おもちゃ領域」でも問題ないのですが


ところが…


人間というものは「進化を求める性質」というものを持っていて

ある程度の心身領域や目標環境領域に達しないと「満足」しない哺乳類なわけです。
(ヾノ・∀・`)イヤホント


美味しいものはまた食べたくなる当たり前の心理

機材の場合、この当たり前のことを無視して

利便性のみを追求してしまいがちになりますが


「美味しい音は何度でも食べたくなる」


これがイアーフード理論のネーミングのコンセプトであるわけです。


食品もインスタント

音もインスタント


これでは身体に悪いわけです。




このような理由・背景もございまして(どんなだ?)
(最低キャリア2~3年以上対象という)
毎度、こむずかしいうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。
☆イアーフード理論の片鱗に触れてみてください。


と、いうことで今回もDJ講座・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
今回も、こむづかしい内容からはいりましたが…

今回もおさらい的内容ですが最も基本的な「入る質と出る質」について

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ
※ついでにコチラも、ご協力を(*- -)(*_ _)ペコリ



ほぼ毎日高音質環境ユーザー増殖中!♪
今月も高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

そのまま突き進んじゃってください(・ω・)ゝ♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。
※でも、無理は禁物です。
☆今後とも「正しい王道」を!


低コストでできる・高音質プロ現場用DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)
スポンサーサイト

≫ Read More

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 03:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハリボテの対策自然浄化作用

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

今回は久々の更新なので「長~い」です(笑)


自然治癒力とは社会市場にも存在



環境破壊による水質汚染の問題を

解決するためのプロジェクトが

世界各国でテストプロジェクトが試みられ

その効果が結果として次々と証明されております。


完璧なドブ川状態から本来の姿である

魚が生息する川への再生プロジェクトのこと。


深夜枠のテレビでも取り上げられていましたね♪


炭の浄化作用を利用した再生プロジェクトです。


国内では大型の沼の再生化も図られましたが

ここの場合は、とても最強リスペクトしている電気工学博士がいるのですが


ん?電気?と意外だと思われたことでしょう。


とある装置を使いと先の自然治癒力を高めるためのものですと

大規模な水質改善の効能がでるまでかなりの年月を要します。



最初の一歩は、ビビビであとは先の炭でよろしくするのも

今流行の「方法」なのかもしれません。
※お上が納得(笑)



ところで、この何かを改善する取り組みというのは

何も自然環境にのみ特質したものではないのですが

例えば、超身近なところですと「今度こそ禁煙を…」から

「今月の売り上げは…」など

何かのアクションをするときには「改善」というものは

必ず「存在」しているわけです。



これらの「改善行為」には「共通する特徴」というものが存在します。



それは、「目に見えない」もので

それらに使用するいわゆる「道具」は形あるものですが

それらを使用するための「動き」というものは「形がなく目に見えない」


そして、ごく普通の人が

これらの「目に見えない」ものの存在を「知る方法」というものが「情報」


その「情報」とは

例えば「広告的役割」をしているものであれば

確実にあなた自身を100%満足させることであることは間違いなしなのですが

そこで「終結」して「展開なき情報」


すなわち「無意味な断片的な情報」であるといえるでしょう。




先の「改善・改革」に必要な情報とは

近未来の環境に大きく作用しそれらが「継続」することを指すわけです。


すなわち難解であろうが

何が何でもその「深層領域」に「あるもの」を読み取る力。


この思考の繰り返しにより何が得られるのかというと

「状況にあわせた構成力」がまずひとつあげられます。




さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



「最低キャリア2~3年以上」である当サイト「メイン対象」の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの泡のような流行情報」とは無縁の

確実に揺るがないマインドスキル系、現実的なスキル系情報をお勧めします。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、
そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)



ところで。

検索で調べて訪れていただく初訪問の方々が日々増え続けているのですが
(初めての方はお見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ)
その中でやはり読みハマっていくうちに起こる「困惑」


MixCDをPCで作るための高音質ソフトやら

とにかく「利便性のみ」を追求した記述があふれている中

いきなり推薦されるものが「アナログ」( ̄∇ ̄; !?



こりゃぁ~「困惑」して当然です。(笑)



自宅で趣味の領域で「DJをやってみよう」という方も

ふた昔前と異なり機材の利便性と簡素化が進みチャレンジャーも増えているようですが
(※裏を返せば「進化」という大義名分を掲げた家電化系マイナーチェンジです(笑))


「はじめの一歩」でついつい手を出してしまいがちになる

いわゆる「安物」


こいつに手を出してしまい

あとから「大後悔」。(T_T)。



なんてことがあとを絶たないのも現実です。


ちょっとだけ→(正確には)ちょっとの期間だけ…


で、あるならば遊びの中の「おもちゃ領域」でも問題ないのですが


ところが…


人間というものは「進化を求める性質」というものを持っていて

ある程度の心身領域や目標環境領域に達しないと「満足」しない哺乳類なわけです。
(ヾノ・∀・`)イヤホント






このような理由・背景もございまして(どんなだ?)
(最低キャリア2~3年以上という)
毎度、こむずかしいうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。
☆イアーフード理論の片鱗に触れてみてください。


と、いうことで今回もDJ講座・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
今回も、こむづかしい内容からはいりましたが…

今回はおさらい的内容ですが最も基本的な「入る質と出る質」について

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
※ついでにコチラも、ご協力を(*- -)(*_ _)ペコリ



今月も高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

そのまま突き進んじゃってください(・ω・)ゝ♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。


低コストでできる・高音質プロ現場用DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

≫ Read More

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

面倒で誰も教えない異質DJ講座発イアーフード理論・初期導入属性店舗・その2

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet・推薦
DJブースから高音質PC直結ツール
変換アダプター>CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) /ANR321
丈夫でクリアなプロ用極太高音質ピンケーブル(デュアル)>ZAOLLA ( ザオラ ) /ZCRA 207
周囲と差がつく高音質・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ


イアーフード理論・初期導入属性店舗・その2


さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



最低キャリア2~3年以上である当サイトメイン対象の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの流行情報」とは

無縁の確実に揺るがないマインドスキル系情報をお勧めします。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、

そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)


ありがたいことに、
毎日、初訪問の方が増え続けております。

お見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ



このような理由もございまして

毎度、くどい同じようなうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。



と、いうことで今回もDJ・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
こむづかしい内容からはいりましたが…


まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


5月度6月度・高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。


高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ・純銀ハイブリッド基板の超高音質カスタムターンテーブル使用
低コストでできる・高音質プロ現場用DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

イアーフード理論・マインドスタンスより・思いやりの具現化



さて、

前回の(遂に出たか的な内容ですが(笑))

「飲食店」における「イアーフード理論の応用」

今回も、その続きとなります。


通常、「飲食店」における「BGM」といいますと

天井に埋め込み式のSP、
または小型のSPを設置されているほうが多いのですが

当然のごとく、

「DJブース」完備しているところなんぞはわずかです。



ご周知の通り通常の「飲食店」における「音源」とは

「ゆ・ー・せ・ん」が設置されているところが圧倒的に多いことでしょう。


この、「ゆ・ー・せ・ん」の受信の機械は中々の優れもので

小型のアンプ内臓のチューナーとなっております。


外部端子(AUX表記の赤白ピンケーブル用の穴ですね。)

それと、SPを直接接続できるSP端子が常備されているわけです。



ところが、場所をとらないこの優れもの。


当サイトで推薦している高音質環境の代名詞的要となっている

接続のケーブルを取り替えたら…

SPケーブルだけを取り替えたら…。




いえ、ね。


これがまた、当然のごとく本来の良い音に早変わり。


また、もう少しランクアップを。


と、言う場合は別にアンプを追加してZaollaケーブルとSPケーブルを

ちょちょいと付け替えるだけであーっというまに「高音質環境」になるわけです。



当然、家電製品と異なり「壊れません」
※かなりいじめて断線させるのであれば別(笑)
(この太いのは断線させるほうが奇跡だ(笑))



「ケーブルを取り替えたくらいで変わるのか!?」



夏の暑い時に水撒きをする方もいると思いますが

自分の場合、

水道の蛇口にホースを直結して一気にブァァァーーーッと

天気の良い真っ昼間に虹ができるまで撒くわけですが

このときに、より遠くの場所にまで水を飛ばすと…


どうします?


ホースの出口を狭くしますよねぇ?



するとより遠くに飛ぶわけです。



「それが何が関係しますのん!?」って?



ホースから勢いよく出た水の流れの形状はどうなってますか?



通常、何もしなければきちんと一本に整列したように出ていますが

ホースの出口を狭くすると…


水の流れが速くなります。


すると、水の流れがバラバラになっているわけです。



わかります?




この状態が「接続ケーブル」の中で音声信号の流れがバラバラになり

勢いよく出ているということは当然、

ありえない「抵抗」やら「摩擦」やらでとんでもないことになるわけです。



これが、大音量現場や録音時における諸悪の根源のうちのひとつの現象である

「音質劣化現象」です。





通常のビジネス形態であるならば「付加価値」となるはずである「音」


日々、基本的な「工夫」さえなき場合

レンタルホール化された近年のCLUBの近未来をも左右するとも

いえるのでは…







いえ。




もはや、「…では?」などではなく

「言えます」

CLUBのレンタルホール化されてから

はや、20年。


一般社会市場のそのほとんどでは「消費者市場」と言われてからも

奇遇なことに、こちらも約20年。


提供サイドの「思いやり」の「あるべき行動」とは

「質」を提供することと断言できる時代です。



音質環境の改善は、
必ずなにかしらの「結果」を生み出すものです。


まずは「思いやり」の「あるべき行動」である

輪郭のある「具現化」されたものの上にあってこそ

本来の「思いやり(Soul)」が伝わるのではないでしょうか?



たったひとつのことからはじまる「思いやり」が

あなたの未来そのものを変える「原点」となるかも知れません。


イアーフード宣言!・高音質業務現場用・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ
高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ
dj honda Japan Flagship Store (Sapporo)超おすすめスリップマットがあるぞよ


本日の息抜き
EVERYTHING BUT THE GIRL-"FIVE FATHOMS"(Live)

個人的に好きな部類ですが
しかし、やたらMIXが出ておりますです。
個人的にはこれが一番アーティスト力が表現されていると思う。
実に、HOUSEらしいキレイでシンプルUK物

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DJブースの今と過去

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、

十数年前よりですこからClubへと政権交代といいますか(笑)

隔離されたラジオ局タイプのブースと異なり

簡素化されオープンタイプのスタイルへ以降していることは

ご周知の方もいらっしゃると思います。


このオープスタイルのメリットは

旧タイプのブースと異なり

コミニュティ機能を兼ねそろえていることが

まずあげられますし

第一の特徴として「シンプル」


つまり「金がかからん」(笑)


と、いうことで久々に↓

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ



高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

フロア出力のタイムロス



もはやほぼ9割以上定番化したオープンスタイル


旧タイプのときはモニターSPだけが

ポツンと存在し

恐ろしい神との通信専用回線の電話まで

ある現場もありましたが(笑)

さて、オープンタイプのもののメリットはもうひとつ



それは「音声信号出力のタイムロスの軽減」があげられます。



旧タイプのものはほぼ振動・反響といった

物理的ノイズも含めた余分なものに

さらにタイムロスが上乗せささるという悪環境(笑)



ところが、とある現場でこのタイムロスがほとんどなく

なんとなく残響音が混入したものが耳に来るという程度のところもありました。
(過去形)


これは何を隠そう当時の良いとされていたケーブル接続環境が良好であったわけです。
(これホント)


もっとも、あとから

とち狂ったたわけものが流行のものを無計画に導入して

とち狂った環境に変貌させ店舗そのものも消失しましたが(笑)
(まさに、反イアーフード理論(笑))


昔話はおいといて

このタイムロスの軽減には2つの種類のケーブルの存在があります。


ひとつはブース周りのピンケーブル、キャノンケーブル


もうひとつはSPケーブル



当サイトでくどいほど高音質環境を提唱をしていることは


ヘヴィユーザーの方たちは、既に耳にタコどころかジンベーザメあたりが

できていると思われますが(笑)


これら、ケーブルの質を考えて実践していくメリットは

何も「高音質」だけではなく

現場で重要になってくる「タイムロスの軽減」にも

大きく結果が出てきます。



もちろん既に実践されている方は

「あ~、そういえば」程度でも認識できるものと思われます。



このケーブルの質を考えることから始めると

派手に飛び込む「高音質」の言葉の影に埋もれがちな

これらのリスクからメリットに変換させることができるわけです。


もちろん、Playそのものも

「気合の入り方の度合いが今までと違う」という声も

密かにいただいておりますが♪
(ありがとうございます(*- -)(*_ _)ペコリ)
※しかし、Vはいかん!Vは…( ̄∇ ̄; !!


後悔しない高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

質から変える方向性とマクロな視点



ところで、

世にも珍しいキャリアDJサイトである当サイトですが



すべての実社会における「人の行動の方向性」というものがあります。



これは簡単に言うと

「○○をするために」→「○○的なきっかけが必要」


と、なります。



この「○○的な」という部分は人それぞれですが

肝心な確実な結果を出すためには、

この「○○的な」の部分の「質」を考えなくてはなりません。



ここでいう「質」とは


「本質的なもの」



つまり、「根底的なもの」という意味となります。






人間の脳の中でおきる「発想の展開の形状」というのは

下の「根」にあたる一点から上に向かい

「放射状に展開」します。
※脳内発想のツリー化





もし先の、「○○的な」の○○が単純な「物だけ」であるとすれば

この脳内発想展開の放射状・ツリー化する確率は激減するわけです。




当サイトで提唱している「イアーフード理論」とは

まったく違う方向性ともなりますし

また、自分自身の継続性の「機根」になるものも「発生」することはないものと思われます。






ところでなぜ、

当サイトでは

これまでのシンプルなコツ的な内容ではなく

このような難解な長いものに変えたのか?


それはその業界だけではなく

この「DJ」というひとつの独自の視点から

この現代社会の本業・実社会の中を

本質的なものから理解し実践する活動家を育てたかったからです。




小手先のノウハウ的なものを伝えていけば、確かに当然人は簡単に集められます。


また、それなりの目先の小技もアップさせることはできます。


しかし、それではWEBというフィールドだけでは

物事の本質を理解し、自分で行動できる人は育てられません。



どうしても受動的になってしまうからです。


なぜ、それを行うのかということから始め、

哲学的なこと、心理学的なことといった人間の内面・本質を詳しく知り

あるいは、マクロな視点から経済的なもの、

政治的、あるいは実のある戦略的なものを学ぶことで

大局的なものの見方が出来るようになってもらいたい。

そう思っているわけでもあるのです


高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

本日の息抜き
Heaven & Earth - I REALLY LOVE YOU

お知らせ
ヤバイ!
音源物まーったくいじってなかったら退化
※気にしないように(笑)
※密かにDWファイル更新※GarageClasicsいいかげんMIX(33.15MB)Time36:13
Changes/Imagination/83'
Rude Movements/Sun Palace
Tonught/SteveHarvey.83'
Guilty/BeBig(BlazeMix)
Money'sTooTight/TheVarentineBROS/82'
IReallyLoveYou/Heaven&Earth/82'
WindyCityTheme/CarlDavis&ChiSoundOrchestra/76'
Can'tDoWithoutLove/TheWhispers/79'
CrazyLove/AltonMcClaun&Distiny
StandingRightHere/MelbaMoore/77'
☆ご登録時の返信アドレス下記部分の記載Passでログインできます。☆
旧メルマガ会員、メンバーズの方用↓
DeepSoulHourNetメンバーズログインページ

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 02:42 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何のためのDJスキル?

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


当サイトで、もはや定番化した

こむずかしい項目がありますが(笑)



以前、身体がクラッシュするはるか前

正統派の音楽家の方たちとも

よく交流があったのですが

特に変わっていたポジションでは指揮者。


素人が見ると

DJがただ音源をツラ~っとして流していると見えるものと同様、

棒を振ってアクションしているだけ。


しかし、最も重要なポジションで

この指揮者によって全体の流れがガラッと変化し

もちろん良し悪しにも大きく左右されるという

いわば責任重大なポジションであるわけです。


その指揮者の方から
(ちょっと有名な方だったらしいがド忘れ・バチあたり者です)

スキルとマインドの関連性について「一言」


「スキルとは、メッセージを伝えるための重要なものであるが

その発信するメッセージがなければ無意味なスキルでもある」



い、いや、たしかに…(*- -)(*_ _)


と、いうことで↓

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

お知らせ
※密かにDWファイル更新
☆ご登録時の返信アドレス下記部分の記載Passでログインできます。☆
旧メルマガ会員、メンバーズの方用↓
DeepSoulHourNetメンバーズログインページ


アナログからCDに録音するのは密かな流行!?



ところで、

世にも珍しいキャリアDJサイトである当サイトですが

サイトを始めてからDJとは無縁の方(まったくではないが)から

質問がくるときがあるのですが

そのいわゆるよくある質問というのが

「レコードからCDに録音」

または「PCに録音するときに音が劣化」

あるいは「電気的ノイズが混入される」

と、いったような内容が来るのですが

基の音源の音声信号が通過する使用機材と接続ツールが

問題となっているものが現在のところ100%


まさか、たった5~6枚のCDを作るためのみに

機材を薦めてもDJをするわけでなし…


と、いうことで

以前よりWEBサービスではしていなかったのですが

アナログ(カセットテープ、レコードのみ)からCDに変換サービスを

「と、ある属性」のリアルフィールドでのみ時間があるときに

密かにしております。


そこで、そろそろ本業の激務が始まる前に

アンチ低音質の少ない枚数の方、DJツール目的のものを

お手ごろで始めようかとたくらんでおります(・ω・)ゝ♪

こちらのほうはしばしお待ちを

※以上前フリでした。(*- -)(*_ _)ペコリ




何のため?から考える



さて、当サイトの常連様の方は

ほとんどの方が「質」というものの

おおげさかも知れませんが長い人生の中で

ちょっとは衝撃的な「体感」をしている方もいらっしゃいます。
※まだまだ入り口ですよ(・ω・)ゝ♪


ただ、あまりのめりこみすぎると

本質的な部分から大きく外れてしまう危険性もはらんでいます。



当サイトで推薦提案している「高音質化」

この中に含まれているものは単なる「高音質化」(質の向上)のみではなく

圧倒的に個人のみでは対処できないものをできるだけ「軽減」するという

大きな重要課題が含まれております。




それは…



業務現場における「初期導入時のコスト低下」



例えば店舗を作るにあたり

当然内装など基礎的な部分の費用がかかります。


これに直接商品を提供し実質的な利益を得るための備品。
※グラス、食器類等


そして特にCLUB・BARなどにおいては

照明備品という項目においても

「通常照明」に「演出照明」とそれぞれ用途・目的が異なる

設置備品に対する経費というものがかかります。


さらには、音響設備です。
※ちなみに、音響設備は公的金融機関からは認可されません。


これらの導入項目ひとつひとつにかかる費用を抑えるということは

2つの選択肢に分けられます。



ひとつは、「妥協案」

もうひとつは「徹底追及」



一見、これまでの当サイトの内容を

表面的に見てみますと後者の「徹底追及」



…のように感じるかもしれませんが




実は…




前者の「妥協案」



えっ( ̄∇ ̄; !?

と、感じると思われますが「妥協案」となります。




すると、ますます…エェ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ッッッ!!!


となるかもしれませんが



ここで重要なポイントは


この「エェ━━ΣΣ(゜Д゜;)━━ッッッ!!!」



…ではなく


「どこで妥協ラインを引くか」が最も重要なものとなります。



例えば、ケーブルでいいますと

いくら音が良いからといって

これの1.5mクラスのものを薦められたらどうでしょう?




たかがケーブルだけです。


最もそのたかがケーブルに…これに数十万円かけていたわけなのですが

たかがケーブルだけにです。




ありえません。



例えば、

こんなたった40cmのケーブルに25000円投資するなんて…

ACROTEC









あ。


いましたここに(笑)







さらに例えばですが

他のものでみますと

たかが。「ハンダ」で…



15000円…



どうでしょうか?






いくら音が良くなるからといって


たかが「ハンダ」ごときに15000円





いくら現品限りの大特価といっても

たかが「ハンダ」ごときに15000円



ありえません。







どこにいます






そんな「カ」










あ。



いましたここにそんな「バ」。







と、いうようによほど業務用ではない限下線文

個人でバランスよく高価なものを導入するには

よほどのマニアかオタクか(ちなみに実は、本来のオタクはマニアよりランクは上)

はたまた最後にカの代名詞がつく人間しか手を出しません。




あ。



いましたここに。
※でも一応、事故にあう前の当初は業務用(笑)





しかし、初心者DJの方やこれからDJ始めようという方は

一般的なセオリー通り

個人的にいまだにネに持っている粗な「ブイ」から入り

この世に未練を残しながらさまようことも少しひとつの修行の方法としてお勧めしますが
やめとけ( ̄∇ ̄!!




さて、

話は戻りまして

先の高価な業務用備品としての導入として

そのまま検討をしてみたとしますと

莫大な金額の経費がかかります。



これですと一般的に考えてみると

もはや、マニアチックな趣味の分野といっても過言ではないわけです。


なぜかというと

ケーブルを例にしてみると

CD-J用に二組

ミキサーのマスターアウトに一組

さらにフロアスペースタイプが複数あるとします。


すると、各フロア別に

同じ音源が流れていても各フロア別に

ボリュームの大小の差別化を図らなくてはなりません。


例えば当サイトで推薦しているメインミキサーをNUMARK/5000FX

これのマスターアウトの他に付いている「Boothアウト」「ZONEアウト」を利用して

各フロア用のSPに振り分けるとすると

さらにケーブルが二組必要となり


アンプも1台ではもちろん足りないので

それぞれ接続するケーブルが必要となります。



するとどうでしょう?


先にあげたとんでもない高価なものでそろえるとしたら

とんでもない導入経費がかかってしまいます。


そこでコストパフォーマンスのいまや代名詞的存在でもある
丈夫でクリアなプロ用極太高音質ピンケーブル(デュアル)>ZAOLLA ( ザオラ ) /ZCRA 207

これが、各機材の性質を本来の質のまま再生を実現してくれるという

実に「利」にかなったいたってシンプルな内容の話であるわけです。
※(シンプルか( ̄∇ ̄ ?)


高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

質とは何か?から考える



さて、久々の更新にもかかわらず

長々と語っていますが


「高音質化」をしなければだめなのか?


というと

ご周知の通りそうではありません。






毎日、カレーでも生きていけるわけです。

毎日、インスタントラーメンでも生きていけるわけです。

毎日、ハンバーガーでも生きていけるわけです。

毎日、お茶漬けでも生きていけるわけです。

毎日、納豆と生卵でも生きていけるわけです。(これはお勧め(笑))



そして毎回、

普通に

機材をそろえて、

つなげただけでもとりあえず音がけるわけです。





しかし、

時間が経過していくにつれて「聞く」だけじゃ

満足できないわけです。





「聞く」とは音の意味





DJとしての言葉では「音」とよく略化していますが

本来は「音楽」というものであるわけです。






正確には、これは

「聞く」ではなく「聴く」


…ではないかと強く感じるのですが、いかがでしょうか?






発信する側(DJ)が「聞く」という感覚であったとしたら

これは少し根底的なものから考え直したほうが良いかと思いますが

受け手であるフロアユーザーは確実に「聴く」であると思われます。




ひとつの「質の向上」とは

すべてのことに対しての意味でもあるわけです。


きちんとした継続性のある志があるのであれば

まずはなにかしらの「質の向上」を掲げ

何を優先的に「質の向上」を考えるかであることから始めなくてはなりません。


お知らせ



メンバーズページ更新
テスト版DW用MIXファイル
HouseClasics
SomehowSomeway'/Visual/84'BoydJarvis&TimmyRegisford
Time(Time To Party)TimmyRegisford&BoydJarvisMix/Gary L/89'
LivingStrong/UrbanChase/89'
Let Me Show You/Tawanna Carry/89'
Take Me Away/Mass Order/92'
All Of My Love/Sense Of Vision/89'
Date With The Rain/Jaime Principle/90'
Park Avenue Don't Turn Your Love/Blaze/89'
Right Back To You/Ten City/88'
Set Fire To Me/Will Colon/82'
Can't Nobody Love Me/GeneRal Johnson/78'
Lover's Holiday/Leroy Hutson/76'
※途中ヘッドホンモニター不能の為一部ズレてたりして(笑)(〃∇〃)キニセントイテ♪
DeepSoulHourNetメンバーズログインページ



(*- -)(*_ _)ということで息抜きに↓
Can't Get Enough Of Your Love - pink rhythm

DeepSoulHour-Net高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 00:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どう使うかは、どう生きるか

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、冷静に企業広告などを見てみますと

実に理と利にかなった言葉のヒントというものが

たくさん隠されています。


たとえば最近の、とある銀行の広告見出し


この場合お金を貸す企業でもあるのですが

ただ、お金貸しますよというだけでなく、お金を賢く

使って、いい人生を送ってくださいと言っているのです。


ここで「ん?」ではなく

「お!」…と思ったら一流ですよ♪




まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ



安売りDJセットの限界



さて、

当サイトのメインターゲットは

これからDJをはじめたいなどの

初心者ではなく最低3年のキャリアがなければ理解不能という

謎のサイトでもあるわけでございますが

元々は店舗開業における初期導入のノウハウの一部で

音響機器関連の

高音質・低コスト化の項目の部分をピックアップしている内容です。


よくある激安ショップにある初心者DJセットを見かけることが多いのですが

長い目で見ると実は効率の悪い回り道。


きちんとしたものを段階的に導入する術を

持っていれば良いのですが

ついついとびついてしまう方の原因は

「とりあえず」という名前の妥協。

あまり根拠のない「あせりすぎ」によるものではなかろうかと

強く感じます。


安物買いのなんとやらで

例えばすべてがあてはまるわけではないのですが

100円SHOP感覚が変な意味で

身体に染み付いたまま行動に至るようにも思えるのですが

いかがでしょうか?


家の中のみで趣味的なもので終始するのであれば

問題はないのですが

やはりプチイベント的なものをしたくなるのも事実。



まともな機器が固定設置されているところであれば

問題ないのですが

その家の中の延長線上でまっさらなスペースで

行う場合は…非常に…まずいです。


何がまずいかというと…


そのまま「続ける」ということ。



ちなみにですが、

かつて大学生に機材類を貸して貸して攻撃に

やたらあったことがありましたが(笑)

中にはついでにSPもと…


だだっぴろい教室で

割と大きめといっても家庭用のものを8本



物理的にもカバーしきれるものではないことは

現役の学生ならわかるはずのもの…(いや…思い込みでした(笑))




もちろんシビアな面では

どんなに小規模であっても「運営」にはかわりはないので

最低限の収益バランス、リスク管理というものは必要です。
※すごいな…ビジネスサイトみたいだ(笑)( ̄∇ ̄; !!




そして、これから新しいものを導入する前にも

必要なのが「リスク管理」→「初期導入」につながるわけです。


どう使うかは、どう活かすか?


根底のテーマはまずは高音質ありきのハッピー環境を!


初めて訪問された方は特にまず当サイトの提唱の「イアーフード理論」に

少しでも触れていただきたいと思います。



ちなみに、これ聞いてハマルと重くハッピーになれるぞい(笑)

Sun Palace ' Rude Movements'


後記


ここしばらく本業の登録試験というやっかいなものの
試験勉強ってやつに「おぼれております」(笑)
しかも、たっかい金払って。(T_T)。

さらにこいつに合格しても活動できるのが
2ヵ月後…
まーったく(ρ_―)o
しょっぱなからがっつり仕掛けて月50づつあげていかないと
採算とれにゃーねでね~でねすか(泣)。(T_T)。


こんなグチはさておいて

ただいまちょいとたくらみがございまして

最重要なのが体が持つかどうか…


段階式イアーフードの実現場導入計画と

それに連動させて時間差で虎の穴式DJスクールの
カリキュラムを作成しているわけですが…

これがまた…むずい…

その内容はというとマンツーマン方式で
でっかい音環境の緊張感走る中でのMIXに関するものから
運営戦略(こいつが濃い)的なフライヤーなど
効率の良い紙媒体のノウハウ、実質的な管理までなどを検討しております。

ところが…プログラム内容に力が入りすぎて
経営者セミナー的なものになってしまったので
優しく解体中でございます。。(T_T)。

そう…やりすぎはよくない…

マーケティング開発法なんぞはいらん(笑)


DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 03:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

平日こそ真価の発揮がよくわかる低コスト高音質化

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、今年もいよいよあとわずか

日を残すところになのました。


と、書いてから気がついたら
かくし芸も見ることもなく年があけておりました(笑)


ということで
今年もよろしくお願いいたします。


そして高音質でハッピー環境を!

まずはシュパ~ンと/_・)/D・・・・・------ →;アレ?゚o゚)ザクッ!にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ



CLUBといえばすぐPARTY!?



さて、

当サイトのメインターゲットは

これからDJをはじめたいなどの

初心者ではなく最低3年のキャリアがなければ理解不能という

謎のサイトでもあるわけでございますが



我々サイドではなく一般ピープルの方のイメージですと


「CLUBといえばPARTY」というイメージが強いようです。


もちろんDJサイドでもこの感覚の持ち主も

多くいることは確かではございますが


実は、店舗サイドの重要なのは「それ以外」の時


つまり通常営業の時が重要なのでございます。



もっともレンタルホール展開している店舗とは

無縁の話ですが


これは業態カテゴリの視点を他のものに置き換えて

例えてみますと「大型の飲食店」であてはめてみましょう。



大型の大衆居酒屋などでは
特にいわゆる「宴会用」の団体パックというものがあります。


これがあるのとないのでは大きく

その結果の変化があらわれるわけです。



ところがこの宴会


言葉を変えてみれば「PARTY」というわけです。



レンタルホール化した店舗としては

これが毎日あると利益率もよく効率もよく

ウハウハなわけなのですが(笑)



ちょいとリアルな話ではありますがホントの話。



過去20年以上のデータから見ても

こーいうところは当然継続性のないというところは

既にご周知の通り明らかとなっております。


毎日「PARTY」なんて

ホント都心のようなごく一部の中心部の立地条件が良くて

ガッチリマーケティング戦略を立てて

がっちりブランディング戦略を立てて

各メディアとタイアップしてがっちり広報戦略を立てて…



ところが毎日しても人間どうしても「慣れ」というものが生じます。




ここで勘違いしないために再度宣言いたしますが

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNetで

提唱している低コスト高音質化の背景には


この「慣れ」を「どのような慣れであるか?」から考えます。



身体に悪い食べ物で不味くても「慣れる」と食べ続けることが出来ます。



しかし、どうでしょう?



「継続」した「結果」は?




現在、「食品公害」の根底問題を中心に

生まれながらの「アレルギー」

生まれながらの「障害」などなど



数多くの「結果」が具現化されております。


かつて「物理的現象」として捉えられていなかった問題が

やっと「身体」に悪影響を及ぼすという「物理的現象」として


問題視されはじめたばかり。




え゛ーっ!!??

これと「音」の関係って!!??



面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNetでは


この「音」のことを「イアーフード」と考えます。



当然身体の中に入ってくるものです。



工事現場の大音量の騒音のなかでスヤスヤ安心して眠れますか?


確実に「音」というものは「脳」に影響し

「心理的」にも影響します。


その「心理的影響」がやがて「人の行動展開」に大きく作用するわけです。





年明けから、難解な内容ではございますが


要は「うまいものを食べるとハッピーになれる」と同様


「良い音」「良い音楽」そして「良い酒」で

さらにハッピーになってもっとみんなにハッピーを伝えようという

本質的なテーマというだけの話。



今年も低コストハッピーサウンドシステムで

より大きなハッピーをつかんで伝えましょう(・ω・)ゝ♪



ちなみに、これ聞いてハマルと重くハッピーになれるぞい(笑)

The Coachouse Rhythm Section-Eddy Grant
- Nobody's Got Time - Paradise Garage Classic



DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。