面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

タイアップの妥協案

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


エンタメビジネスにおいての
DJのパフォーマンスアクションというものは

何も現場でのPLAYそのものだけにはとどまらず

タイアップするメーカーサイドの意向を汲み

「広報活動」という現実的な裏の背景があることは

当サイトのヘヴィユーザーの方は既にご周知の通りですが


私の力不足によるものか

その内容が広まらずに(広まらなくてもいいわけですが (笑))

中々その「本質的な」ものよりもむしろ

「表面的なもの」


つまり「舞台裏の現実」というものが伝わっていないようです。



アナログからデジタルへ移行し

さらに現在の「定着」「定番化」し既にはや約20年。



意識してか無意識の本来持ち合わせていたアザーセンスにより

その一環とした「ブランディング戦略」である一定の成功を収めてきた

国内のアーティストDJによる広報活動の背景には


そのタイアップメーカーによる新商品のモニタリングレポートとして

その現場での新機材導入されているというまぎれもない事実があるわけですが

その模索、模倣の努力は並々ならない努力のたまものの結果であることが

マクロ視点で表面的なものの先にはっきりと見え強く伝わってきます。


しかし、その新製品現場応用とは別に

やはりブライベートになると一同口をそろえて

基本の「アナログ」(笑)



一般的に見える「パフーマンスチャレンジ」の形は

決して「完成体系」ではないことが
このことからも伺えるのではないでしょうか?



本物の「頂点領域」を知っていればこそ

「利便性主義」の新機材を使いこなせているという

「現実」を見落としてはならないわけです。



ゆえに、

「それを真似るのではなく」

「頂点領域」に「向かう」が


業務現場仕様の
飽きの来ない完全なリスク回避ための高音質を推薦する

「イアーフード理論」の「マインド」



この方向性の定まった思考が

感動を与えるための思考へとつながります。


その結果として独自の「選曲力」「構成力」という

無形のスキル財産を得るわけです。




さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



「最低キャリア2~3年以上」である当サイト「メイン対象」の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの泡のような流行情報」とは無縁の

確実に揺るがないマインドスキル系、現実的なスキル系情報をお勧めします。


もし機材関連で「何を?」「何が?」を検討しているのであれば

その最も重要な根幹からの選定するためのスキル
※カタログ的なものではなく

そして「あちゃ~失敗」にならないように
よぉ~く繰り返して読みましょう。
※当サイトは日記ではございません。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、
そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)



ところで。

検索で調べて訪れていただく初訪問の方々が日々増え続けているのですが
(初めての方はお見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ)
その中でやはり読みハマっていくうちに起こる「困惑」


MixCDをPCで作るための高音質ソフトがど~のとやら

とにかく「利便性のみ」を追求した記述情報があふれている中

いきなり推薦されるものが「アナログ」( ̄∇ ̄; !?



こりゃぁ~「困惑」して当然です。(笑)



自宅で趣味の領域で「DJをやってみよう」という方も

ふた昔前と異なり機材の利便性と簡素化が進みチャレンジャーも増えているようですが
(※裏を返せば「進化」という大義名分を掲げた家電化系マイナーチェンジです(笑))


「はじめの一歩」でついつい手を出してしまいがちになる

いわゆる「安物」


こいつに手を出してしまい

あとから「大後悔」。(T_T)。



なんてことがあとを絶たないのも現実です。


ちょっとだけ→(正確には)ちょっとの期間だけ…


で、あるならば遊びの中の「おもちゃ領域」でも問題ないのですが


ところが…


人間というものは「進化を求める性質」というものを持っていて

ある程度の心身領域や目標環境領域に達しないと「満足」しない哺乳類なわけです。
(ヾノ・∀・`)イヤホント






このような理由・背景もございまして(どんなだ?)
(最低キャリア2~3年以上という)
毎度、こむずかしいうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。
☆イアーフード理論の片鱗に触れてみてください。


と、いうことで今回もDJ講座・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
今回も、こむづかしい内容からはいりましたが…

今回はおさらい的内容ですが最も基本的な「入る質と出る質」について

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ
※ついでにコチラも、ご協力を(*- -)(*_ _)ペコリ



今月も高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

そのまま突き進んじゃってください(・ω・)ゝ♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。

☆今後とも「正しい王道」を!



スポンサーサイト

≫ Read More

DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 00:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アーティスト性とは一体何か?

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



「最低キャリア2~3年以上」である当サイト「メイン対象」の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの流行情報」とは無縁の

確実に揺るがないマインドスキル系、現実的なスキル系情報をお勧めします。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、

そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)



ところで。

DJとはアーティストに属するものであるのか?

当然属します。…


ただし、「条件付き」での上です。


例えば、


その特殊な時間枠でのパフォーマンス、


つまり、「PLAY」している間だけの「空間」での事象を

製作する立場でもあるのですが、

漠然としていると、どうなるのか?


もう、おわかりですよね?


アーティストとして前面にプレゼン活動展開していくことばかり

…いえ、正確には「意識をそこにだけ集中」するとどうなるのか?


これが「正しい表現記述」なのかもしれません。


漠然としていれば当然「行動展開の指針」の輪郭化。


これは、何事にもあてはまるのですが

この「輪郭化」

つまり「マインド」が漠然としていれば

結局のところ「いきあたりばったり」


これが「現実」というものです。


未知の領域である海域に

何ももたず漠然とした「志」とやらをもって。

地図も航海図もないまま大海にTシャツを着たまま

冬の11月12月あたりに出航するようなものです。




つまり、


「勢い」だけで「何とかなるだろう」




冷静に考えてみてくださいね?



「アーティスト性」うんぬんにばかりこだわるよりも

その「Soul」を幅広く発信するためのには

確固たる、

目に見えない「システム」というものが現実に「存在」しているわけです。




あなたのその先にあるのは「物」でしょうか?

そして、輪郭化された現実的な近未来のビジョンは存在しているのでしょうか?


まずは、「人」であることを祈ります。



さて、

ありがたいことに、
毎日、初訪問の方が増え続けております。

初めての方はお見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ



このような理由もございまして
(最低キャリア2~3年以上という)
毎度、こむずかしいうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。
☆イアーフード理論の片鱗に触れてみてください。


と、いうことで今回もDJ講座・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
今回も、こむづかしい内容からはいりましたが…


まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ
※ついでにコチラも、ご協力を(*- -)(*_ _)ペコリ


5月度・6月度の高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。


低コストでできる・高音質プロ現場用DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

ビットレートが高ければ高音質のウソ



さて、

冒頭の記述とは、ちと無縁のお話なのですが


「高音質環境ユーザー」になられた方は

当然のごとく既に「実体験・実体感・実経験」されていることなのですが


よくmp3ファイルの「ビットレートが高ければ高音質」という記述を見かけます。






まさか、、

「高ければ高いほど」「高音質になる」と捉えているのでは?




当サイトの冒頭での、

最も「基本的」で、最も重要な記述のひとつでもある


「再生側の音が悪ければそのまま録音されるだけ」


例えば、最近「ビットレート128kbps」より「ビットレート256kbps」



こんな記述をよく見かけます。



このあたりで「う~ん」となっている方は

勘違いしないでくださいね。


PCに録音するときに「ビットレート256kbps」で録ると

高音質で録れる…



これは、あくまでも「条件付」でのお話。


悪い音を「ビットレート256kbps」で録っても

残る結果は「悪いまま」であるわけです。


まずは、「物理的に」「冷静に」判断してみることをお奨めします。




ちなみに、メンバーズサイト(裏講座)にて限定公開しているDJ-MIXのmp3は

すべて「ビットレート128kbps」

もしくはそれ以下。

まともなSPで、でかい音量で聴くと

違いがよくわかります。

奥行きのある「立体感」が「ビットレート」が低くても

よく再現されていることが… (^-^)v


CD-R録音のピークレベル



CD-R録音のピークレベルはあまり上限をピークレベルギリギリのところまで

いかないようにすることを推薦しています。


立体感のなくなる低音質環境ではなくなった場合

あまり、「今までのことは、なんだったんだ!?」的な環境の場合

今までより少し下げ気味でも十分。




市販のCDは出始めの頃に比べてピークレベルギリギリのところで

設定しています。


このことについては既に10年以上前に

問題を指摘している専門家も多数いるにもかかわらず

その製作工程(これはアーティストによる工程外のこと)は

記録の範囲枠内にギリギリ
目いっぱい記録するという工程が続けられているのですが

どんな理由で?というもののひとつに

「ノイズ」…をわからなくさせるための「苦肉の策」的な理由があります。



現在のスタジオレコーディング現場では

デジタル派アナログ派にわかれているのですが

どちらも一長一短。( ̄^ ̄)』



究極の記録媒体であった「DAT」を強制排除し

インスタント化し「ハードデティスク」一色。


根源にある背景とはこのあたりの問題も絡んでいるようです。



ヒットメーカーのシステムに乗ったCDですと

特に、作り手のレコーディング環境も

以前と比べてインスタント化「ハードデティスク」環境のおかげで

どんなに音が良いと言っても

それは、家庭用のPCでの小さなSPでの再生時のレベルのお話。


大音量環境であればあるほど

その「質」のお粗末さが「目立ちます」



奥行きのない「アレ」ですね?(笑)



こんな、ややこしい

企業サイドの思惑に巻き込まれたままで無駄な時間を

過ごさないようにするためにも

常に、「根拠のある」「疑問」をもって思考することをお奨めします。





提供サイドの「思いやり」の「あるべき行動」とは

「質」を提供することと「断言できる時代」です。






音質環境の改善は、
必ずなにかしらの「結果」を生み出すものです。


まずは「思いやり」の「あるべき行動」である

輪郭のある「具現化」されたものの上にあってこそ

本来の「思いやり(Soul)」が伝わるのではないでしょうか?



たったひとつのことからはじまる「思いやり」が

あなたの未来そのものを変える「原点」となるかも知れません。


イアーフード宣言!・高音質業務現場用・DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ
dj honda Japan Flagship Store (Sapporo)超おすすめスリップマットがあるぞよ

おしらせ



さて、いよいよ本業のほうが忙しくなってまいりました。

高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ
の受付も2009/06/30にて終了させていただきます。

期間中、ご利用いただきました方へ
期間中ご利用いただきました方のみ時間の許す限り
こちらのサービス受付継続させていただきますのでお気軽にご連絡ください。



本日の息抜き
Steve Harvey - Tonight (Francois Mix)

DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 06:30 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウソこけっ!○○○を使うと音が悪いだと!?(爆)本質的なズレから起きる最終回答

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、

久々に、WEB上でアンビリバボな当サイトヘヴィユーザーの方であれば

まさに「抱腹絶倒」のいわゆるQ&Aを見かけました






「PCのラインにつなげて録るととんでもなく音がかなり悪くなります」



ありがたいブログネタ_( ̄▽ ̄)ノ彡☆ぶぁんぶぁん☆


正解は、これまたご周知の通り。

「再生側の音質・接続環境が悪いととんでもなく音がかなり悪くなります」


と、いうことで今回もWEBサイト上最もためになるうんちくサイトらしく
こむづかしい内容からはじまりましたが…↓

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)

欲を出すことで損をするに学ぶ教訓



いやいや、

久々に「根本原因」が明確になっていればこその「抱腹絶倒」
★☆(*  ̄m ̄)ぷっ



とりあえず、かつては犬でもわかる一般的なオーディオの基礎が

現在の、なんですか?


ほれアイポッドやらなんやらの

消耗品の売りつけ情報(広告などの)が

当たり前となってしまったという背景があればこその

「回答」ではないかと感じましたが、






ところで、これは何事にもあてはまることなのですが、

「欲を出すことで損をする」という言葉をきいたことはないでしょうか?



一度は、なんとなくでも聞いた事はあると思いますが


いえ、ね。




これ、欲出して気合入れすぎてMIXしすぎるといったことに

よくあてはまります。



以前、燃料消費効率が良くなりすぎて
((o ̄∀ ̄)ノ”かんぱーいU酒)


ついつい、調子づいてClassicsネタで無謀なロングMIXとか(笑)



ありますあります(汗)



出来ているという人でも、よくやってしまっている

間違いは最初にはじめた時の良好な結果が出たからと


いって調子で連続してやっちまう行為です。
※リアルな表現ですね(笑)
※いや振り返りの反省(汗)


ちなみに…

確実なPLAYを相方と組むと

油断しすぎてついつい深酒
((o ̄∀ ̄)ノ”かんぱーいU酒)

「寝オチ」したことがあります。
※スマナイ( ̄人 ̄)…


面倒で誰も教えないDJ講座DeepSoulHour-Net高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ


大不況というビッグウェーブを波乗りするために



本日は、ここから本題。
☆今回は緊急性のあるものなので失礼してここに記述いたします。
(*- -)(*_ _)ペコリ




さて、当サイトメッセージフォームよりのやりとりは

ほとんどが「超高音質カスタムTT」のトータルサポートメンバーの方々。
※ただいま緊急アップデート版レポート執筆中です。
もう、少々お待ちください。




地域特性などにより

その、実質的な店舗業績の良いところ悪いところもございます。


と、ある地域の方より緊急性の内容の相談がございまして、


業態はCLUBではなくBARスタイル。


ここではイアーフード理論を実践スタートしてから

決して良いとはいえない地域での奮闘継続後

良好。


つまり少しづづ右肩上がりに改革が進められているところです。



国内において、景気向上…とのキーワードをたまに見ることができますが

実際、ふたを開けてみれば

まだまだ、良くない地域特性のところも多くあります。



ところでチラホラ出ている「イアーフード理論」


ここでは全貌というものは非公開となっておりますが

はっきり言いまして

「店舗運営における運営戦略ノウハウ」も兼ねております。


サポートではその地域特性において

最大限に「イアーフード理論」を導入する「機」と「時」



そして「イアーフード理論」の最大の特徴でもある

「動」の部分と「静」の部分


これらの発動させる「タイミング」も重要な事項となっています。


今回の内容は

初めての訪問された方、

そしてログインメンバーズの方もまだわからない部分でもあるのですが、


ビジネス(ここでは運営を指します)とは2つの重要要素で成り立っています。



ひとつは「仕事」、もうひとつは「業務」



「仕事」というのは実際の店舗において

直接、利益変換する「商品」を作るための作業。


そして、付加価値商品である「音」を提供する

実際のDJPLAYもしかり

その状況において「選曲」「構成」なども含まれます。



では「業務」とは?


ここでいう「業務」とは、

広報、リサーチ、マーケティングなど

外部より集客するための作業・アクションのことを指すわけですが、




「イアーフード理論」の概要の「業務部分の動」の基本のおさらいを

ここに再記述しておきますが、



世の中の販売システムにおいて

その商品が優れていれば確実に売れるものか?

と、いうことを観点に立ち返ってみましょう。




例えば形のない商品(保険などのサービス商品が代表)を

扱うときは、はたして100%その商品内容に魅力を感じて

契約をしているのか?



ここで出す答えが「ターニングポイント」となり

大きく経過結果に影響を及ぼすことになります。




これに付随する重要なことはひとつ。


「何を(誰を)」相手に運営をしているのか?



誰だと思います?




答えは「人」


まさか「機械」を相手にPLAYなんて感覚の人は

いないと思いますが(笑)



通常の店舗営業においてもその「本質」は同じ。




「イアーフード理論」は基本体系ができていればこそ

本領を発揮します。


その本領の発揮の度合いというのは…



例えていうなら「自販機化」(笑)



当サイトに訪れた、




ちょっと実態のわからない何かに行き詰ってしまった方は特に

この一般的な基礎部分から十分に思考展開しながら

マクロ視点の思考を持てば


おのずと、PLAYの内容にも深みがでます。

まとめ
「この良さをわからない人は…頭を下げてまで売るもんでねぇ」

×


「いい仕事+売る力」この2つが基本重要ポイント

「気持ちは常にニュートラルで」

高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ

本日の息抜き
Serious Intention - Serious 1986
80年代Garage物
☆(。・ω・)ノ゛丸々一日こんなんかかってたらおもしろいだろうねぇ~♪
誰か現場MIXPLAYしてくれんかいな?

DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 22:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

高音質の世界の入り口へようこそ

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、今年もいよいよあとわずか

日を残すところになのました。


実は、当サイト管理人のうざいほどくどい講釈を

信じて見事に高音質化というレベルアップを図ることができた

たくさんの方々


本当にありがとうございました。

そして、高音質オーナーおめでとうございます。


本日は、わたくしごともからめて。
日本酒効いてきたので誤字脱字があるかも知れませんが



そこはあなた…

ひとつ大人になってクールに無視ということで(笑)


で、もってとりあえず

まずはシュパ~ンと/_・)/D・・・・・------ →;アレ?゚o゚)ザクッ!にほんブログ村 音楽ブログ DJへ



滅多に褒めません



さて、

身体を壊されてからというものの

第一線から退き久しいのですが

地元さぽーろでは知る人ぞ知る 存在でございます。






問題は「どのように知る人ぞ知る存在」か?…







実は、




滅多に褒めない





ひねくれものの極みとでもいいましょうか?(笑)



と、いうのは

すべての物事において

「人と同じ」ということが許せない性格?(なぜはてな?)



これは例えば釣りでいうと

たくさんの人が集まるポイントがあるとします。


しかし、一度その場所を体験・確認したあと


さらに、隠された秘密のポイントがあるのではないか?

と、「疑いの目」で見ることにしています。




これはさらにひねりを加えて、どういうことかといいますと、


自分の発案・思考・提案から疑うことからはじめるわけです。



自分で何か、作り上げたものを根拠のある理論的な反対意見


これは、どんどん受け入れるべきである。


と、いうことです。



今日は、やたら

むっつかすい~ですねぇ~(笑)


ここではあまり触れてはいないのですが

「創造性の向上につながる」マインドアップなのです。



例えば、一連の1日のPLAY時間の流れにおいて

MIXの可能性は無限といっても過言ではないことは

ご周知のことと思いますが


その「場面」により

フロア側の「感受性」とこちらの「感受性」の「反発と受動」の

リンクをいかに円滑にするかという課題の

最低必要な仕掛けとは何か?


と、いうものを考えてみたとき



その環境の根底にあるもの

そして、その本質とはどのようなものであったか?


最低限のこの根底にあるものを「軸」とすると考えます。




ところが、この「軸」というものが歪んでいたりすると

ある一定の期間・時間まで進行、あるいは展開が可能なわけですが



むっつかすぃ~ですねぇ~(笑)



わかりやすくいうと


飛行機の翼の完成度が微妙に歪んでいるとします。


その「飛行」はどのようなものであるか?


この本質的なものから考えてみると…



「あわよくば○○まで飛べる」



何の根拠もないまま、改善も、行動もしないまま



「運がよければ…」





これではいけません。



当サイトはDJ講座ですがこれらの本質的なものより考え

過酷な環境でもある業務現場において

より効率化を図りできるだけ趣味的内容を排除したものを

お送りしております。


まだ、「はじめの一歩」を踏み出されていない方は特に

これらの低コストでできる業務現場レベルでの高音質化


インスタント的な視点を一度変えてみて

長い目で見た耐久性・継続性のあるもので

本気で取り組んでみてはいかがでしょう?



きっと、

この物理的根拠・理論・経験から

裏付けられた「創造性のある感性」という根幹にあるべきである

あなたの「マインド」から高レベル化を図ることにより

あらゆるカテゴリシーンで無限の応用展開と可能性の世界があります。




2009年のスタートは、あとわずかです。

さらなる前進・飛躍をしてみてはいかがでしょうか?


※ただし、急いでもあせらないように





最後にくどいようですが


滅多に褒めません(笑)


DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 23:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でかけりゃいいってものじゃない!

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


え~、これも

昔からあることなのでございますが

まさにそれは、「臨機応変」「機を見て常ずるがごとし」


まずは(。・ω・)ノ゛シュパ~ンとにほんブログ村 音楽ブログ DJへ



エントランスの心理とは?



大型の現場よりもむしろ中小規模のフロア現場における

初めの一歩


それがエントランス。



つまり、「入り口」というものなのですが

昔のDISCO風よろしくいつでも爆音状態は…



中小規模の店舗ではこれをやって存続したところは

見たこたぁないです。(笑)



もう、10年以上前ですか?


中小規模のCLUBが立て続けにかなりのピッチの速さで「出ては消えぇ~の」

すぅうぇ~のらてぃ~にょでございます(笑)
※わかる人にはわかる


何事も、「仕掛け」からはじめる「環境づくり」
これらを含む「環境づくり」もまた「演出」


これが、「運営を存続させる」という根本的なもの。



以前、お世話になったところも

まぁむちゃくちゃなところもありましたが(笑)


もっとも、

たった一人であの量の仕事をこなしていたというのは

見れる人が見ると大賞賛に値します。ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ ヤッパスゲェ





ダイナー融合型、バー融合型など様々なスタイルのCLUBがありますが

きちんとしているところはやはり


「人の行動心理を無意識に把握している」という

明確な行動結果が見てとれます。


ここでは、ひとつの例として
※いまはとっくにもう存在していないので書いちゃえ(笑)


フロア内の時間枠内でのボリュームの安定化



つまりこれは

最初から爆音状態から始めると

人間の耳に限らず「慣れ」てしまうと次。



つまりおかわり現象(もっとくれぇーっってやつです)に

対処できず

しかも当然、機材にも無理がかかりその最終結果は?…といえば…




ご周知の通り。



目の前の起きていること
目に見えること

これだけに集中しすぎると

扉の外側で何が起きているか?



つまり「はいりたくても入りずらい」という

致命的なものへの対処方法が見えなくなっては

もともこもありません。




もし何か、思わしくない場合。



一度、

視点と発想を変えてみて
全体を総合的に見直してみる…ことが肝要と思われますが

いかがでしょうか?


あなたのさらなる、発展と展開をお祈り申し上げます。

※この記事の詳細な続きはコチラへログイン


DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まったく第三者の意見のケーブル見解

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


ネットのQ&Aなんぞで

いいかげんな記述をたまにみかけることがあります。



「ケーブルごときで音が変わるわけない」

………



その本来の機材の音の

変わってしまったものを毎日聞いているのはだれでしょうか!?

まずは(。・ω・)ノ゛シュパ~ンとにほんブログ村 音楽ブログ DJへ



本来の音とは?



普段使用しているアンプはぜんぜんたいしたものじゃあございません。



そんじょそこらの物(笑)



この「変わる」というのは

実は、正確には「本来の特性を引き出す」というものです。


これは、例えてゴムホースの中に水を通す時と

考えていただければわかりやすいと思われます。


通常、何もしなければゆるやかな流れで放出されるものですが

口先をしぼると勢いよく

水が飛び出します。


ところが冷静に観察してみましょう。


緩やかな放出されていた流れと異なり

しぶきとなって広範囲にわたり散乱してしまいます。



では、これを音声信号と例えると…


圧縮され潰れた状態。



つまり、

・知らないのにかかわらず
・使ったことないにもかかわらず


と、いうパターンが多いと思われます。


では、「実際に試したけど」…


この場合、「検証比較方法」の環境と

個人の音質の記憶能力という問題点が新たに浮上するものなのですが


まず、Aのものをきいたあと

わざわざ取り外して

また、とりつける…


このパターンで何分かかるでしょう?


同じ複数音源とミキサーをもっていれば一発でわかります。


片方を赤白コード、片方をまともなケーブル


交互に同時にきいてみると良いでしょう。



この環境だと「まったくの音のド素人」でもわかります。(笑)



うれしいことに、当サイトのヘヴィユーザーの方たちの

まともなケーブルユーザーが現在も増殖中です♪



ケーブルをゲットしたら

まずはすぐに、上記の比較設定をしてみると

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!?」に

「゛」がいくつもつくことは間違いないでしょう♪



ただし、マインドスタンス的な注意点をひとつ。


このまともなケーブルに交換後。


個人差はありますが、


高音質にどーっぷり、つかりすぎて「リスナーモード」に

ハマリすぎる場合があります。


機材関連の部分パーツ交換は決して「ゴール」ではなく


正しい、「スタート地点」であることを

この場を持って断言・明記しておきます。



ぜひ、新たな、「聴点」で


新たな「視点」を!!


DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

利便性による基礎の退化

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


ますますリリースされる機材が

「自動化」「利便性」を中心に進化を遂げていく

めまぐるしいほどに現在のDJ機器のリリースがされています。


ある程度もうわかったという

当サイトを密かに応援していただいているベテラン組の方たちには

既に、もしくは薄々と気がついていることと思われますが


いわゆるこれから組である「初心者」の陥りやすい落とし穴


もうおわかりですね?



まずは(。・ω・)ノ゛シュパ~ンとにほんブログ村 音楽ブログ DJへ



利便性による基礎退化の背景



当サイトのもっとも特徴のひとつでもある「面倒くささ」(笑)



あたりまえです


遊びと仕事の狭間の存在でもあり

最も初心者サイド視点で見るとまるでチンプンカンプンだらけ


・すぐにかっこよくMIXしたい

・とりあえず中古でもいいからターンテーブルを

・とりあえず音をつなげたいのでミキサーを



数ある「要望・希望」がいつしか「目標」となってしまい

たまたま見た広告のキャッチにハマッて


近くほんの数年後に「あ~後悔」




この図式はホント王道パターンであり

自分が知る限りではかれこれ…え~…と…



25、6年ほどでしょうか?



その前からもこれに似たパターンが繰り返されているはずです。




これらの「要望・希望」にはたったひとつのすべてのことにおいて

前向きに検討でき、的確に具体的な行動展開をするために必要な

たったひとつのものが含まれておりません。



たったひとつ。




それは「どのような





イメージブランディング発想法というものがあります。



これは具体的にどのような目標・または結果を出すかという

明確な輪郭イメージを作るための総合的な情報処理能力スキル開発法のひとつで…


(あ・むずかしすぎます?)




これ以上こむずかしいことは省いて


この具体的な発想法則における具体的な結果


これは特に形を残すMIXCDを作るとき。


またはこれはレンタルホール化されたところでは

あまり意味がないかも知れませんが

通常の通しPLAYのとき(例:最低10時間PLAY)に

あるテーマ性を決めておきその本筋に沿って

いつもの音源を利用して脚色していく。


と、どうなるかといいますと…



このあとに続くのが

現在のメンバーズ用の方のメルマガバックナンバーと

新・メンバーズページの濃いぃ(濃すぎ?)の内容へと突入するわけです。(笑)
(まだ、原稿執筆中です)


まずは、人を集めるには人を集めて

ここまではよくあるところ。


問題は、


面倒とは思いますが(笑)

さらに「育てる」という現実的なものが発生します。



そのために何を「伝えるのか」というものが

伝える側の新たな未知の課題が立ちはだかります。
(これホント)



そんなときに、この深い「伝えるネタ」



自分なりに噛み砕いて

それこそ無形の財産である伝達ノウハウをMIXアレンジして

提供(伝達による育成の意)することも必要だと思いますがいかがでしょうか?

◇初心者の方には、またまた無縁の内容です(笑)


おしらせ
メンバーズページ用長編レポート
ただいま執筆中です
いましばらくお待ちくださいませ。

尚、ただいまDSH11+DSH12・密かに公開中。
まともなHOUSE(笑)のClassicsシリーズ・レアDisk満載…か?♪
※超高音質CDシリーズのmp3圧縮版


DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 23:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。