面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

入る質と出る質

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、はじめて訪れてしまった方へ。

当サイトの最も特徴的なところは…


一見、「はたしてDJ講座なのだろうか?」(笑)


続けていると、必ずこれらの本質的な部分にあたり

どこへ誰に相談していいのやらと路頭に迷う場合があります。


MIXの方法?ミキサーの使い方?



「最低キャリア2~3年以上」である当サイト「メイン対象」の方々は

そんなものはとーーーーっくに知っているわけです。(笑)



のであれば、「消費するだけの泡のような流行情報」とは無縁の

確実に揺るがないマインドスキル系、現実的なスキル系情報をお勧めします。



「音の情報発信者」とは、

いい音を提供し、いい空間創りをし、
そして、携わったすべての人にいいことがおきるように。


こんなことを、テーマにし展開しております。
※ある意味、実に贅沢(笑)



ところで。

検索で調べて訪れていただく初訪問の方々が日々増え続けているのですが
(初めての方はお見知りおきを(*- -)(*_ _)ペコリ)
その中でやはり読みハマっていくうちに起こる「困惑」


MixCDをPCで作るための高音質ソフトやら

とにかく「利便性のみ」を追求した記述があふれている中

いきなり推薦されるものが「アナログ」( ̄∇ ̄; !?



こりゃぁ~「困惑」して当然です。(笑)



自宅で趣味の領域で「DJをやってみよう」という方も

ふた昔前と異なり機材の利便性と簡素化が進みチャレンジャーも増えているようですが
(※裏を返せば「進化」という大義名分を掲げた家電化系マイナーチェンジです(笑))


「はじめの一歩」でついつい手を出してしまいがちになる

いわゆる「安物」


こいつに手を出してしまい

あとから「大後悔」。(T_T)。



なんてことがあとを絶たないのも現実です。


ちょっとだけ→(正確には)ちょっとの期間だけ…


で、あるならば遊びの中の「おもちゃ領域」でも問題ないのですが


ところが…


人間というものは「進化を求める性質」というものを持っていて

ある程度の心身領域や目標環境領域に達しないと「満足」しない哺乳類なわけです。
(ヾノ・∀・`)イヤホント






このような理由・背景もございまして(どんなだ?)
(最低キャリア2~3年以上という)
毎度、こむずかしいうんちくを「繰り返し的」内容なのですが、


ここはブログですが「日記」ではないので

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet

あわせて

一度では理解不能だと思いますので

何度も読み返すことをオススメします。
※新発想の基となれば幸いです。
☆イアーフード理論の片鱗に触れてみてください。


と、いうことで今回もDJ講座・WEBサイト上、最もためになるうんちくサイトらしく
今回も、こむづかしい内容からはいりましたが…

今回はおさらい的内容ですが最も基本的な「入る質と出る質」について

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ
※ついでにコチラも、ご協力を(*- -)(*_ _)ペコリ


今月も高音質環境ユーザーになられた方へ。

おめでとうございます。♪

そのまま突き進んじゃってください(・ω・)ゝ♪

今後の益々のご発展、陰ながら応援させていただきます。




カメラの画素数にだまされるな!



ここ数ヶ月テレビショッピングでも加熱している

「デジタル商戦」ですが

この中でよく登場するのが「デジタルカメラ」



プリンタやらなんやらぜーんぶセットで3万以下というアレです。


動画機能とやら暗闇でもキッチリ写るもの機能やら

すごい便利な機能が盛りだくさんで

そこでものすごく事実を覆い隠そうとしている悪のささやき(笑)




それが「画素数」



「驚かないくださいよ!こぉ~んなコンパクトなカメラでなんとっ!!!1000万画素っもあるんですっっ!!!」




…って聞いたことないです?



ほとんどの方が「ぁあ~あれかも(笑)」だと思いますが


あれはたしかにグラッと来ます(笑)



でっかく引き伸ばしても「キレイに拡大プリントぉ~っ!!」


と謳い文句の通りホントキレイなのですが

あれ実はキレイに写る本当の理由というかもうひとつの「重要なもの」があるわけです。



それは「レンズ」


あのコンパクトなカメラにコンパクトなレンズの質が悪ければ

あのキレイさはありえないわけです。



ちなみに現在使用しているカメラはニコンのCoolpix5000という

500万画素のもので性能はものすごく良いのですが

やたら使いにくい操作ボタン配置(笑)


ところが1000万画素に比べるとキレイに撮れるわけです。


その理由はやはり「レンズ」


なにせ価格の半分以上を占めているのがカメラの世界では「レンズ」なわけです。



ここまで言えば


ヘヴィユーザーの方、メンバーズの方であるならば

何を言いたいのか既にネタバレレベルの領域だと思うのですが(笑)



スポンサーサイト

≫ Read More

DJ現場用高音質環境リスト

| パソコンで MIX PLAY | 00:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

DJ機器の選び方

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

パソコンにデータが入った時点で
既に圧縮済にもかかわらず「圧縮されていない」などとうたっているのは

これいかに!?


前回更新時、パソコンでのPLAYに少しだけ

触れてみましたが( ̄∇ ̄; !!冷静に考えてみればわかる通り。


(・ω・)ゝ♪さっそく投書があったので公開♪
まずはにほんブログ村 音楽ブログ DJへ


パソコンでDJPLAYのデメリットを知る




今までの物理的単体機器よりもメリットも多いが

取り返しのつかないデメリットもまた多いことがわかります。



まず、「音質徐々に自動的に低下」


この時点で音の品質管理(高音質)と耐用・耐久性をテーマにしていると

この時点で除外(●゜Д゜)━●)´Д`)ダメー




これにはパソコンのデータ整理と処理にも関係してきます。



ある程度のデータ量が蓄積されると

ハードディスク内の書き込みされたデータが移動する。



これは大変良い機能なのですが

業務用クラスの「音」になるとそうもいきません。


ハードディスク内のデータの移動。



これすなわち「コピー」




データがたくさん入ります。



ディスク内で整理されます。



また新しい音声データが入ります。



また、ディスク内で整理されます。





この繰り返し。



ただし、趣味の範囲で小さなSPで再生、もしくは部屋でなら

問題なし。(〃´o`)♪




外付けで大容量データ保存の裏側




外付けで大容量データ保存の裏側にも

これと同様のデメリットがあります。



「カンタンお手軽」の背景を知ることが

長い目でみる安全な機材選びの基本中の基本。




すべてのことにあてたはまりますが


これからは「メリットを求める」のではなく


必ずついてくる「デメリット」の「覚悟の範囲」を知ることが


安全な最善の道であるといえると思いますが


いかがでしょうか?
にほんブログ村 音楽ブログ DJへ

DJ現場用高音質環境リスト

| パソコンで MIX PLAY | 23:42 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

機材選びの視点

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

パソコンでのDJPLAY




先日、北のレコ馬鹿日記(LINK) 北のレコ馬鹿日記(ameblo)
DJ-OSYOが遊びに来たとき何やら世間では「パソコンでPLAYをして・・・」

そして、「現場でもパソコンひとつで・・・」という話を聞きました。




便利な時代です。




このハードディスクタイプの機器というのは
数年前より開発されつづられてきているもののひとつですが・・・



ど~も・・・(*- -)(*_ _)ペコリ




いや。挨拶じゃなくて


家・部屋限定レベルの音がど~も・・・




大音量の現場でのレコードとCDの音質の差をどれだけなくすかという

アナログの独特の特性音質(楽曲がデジタルであっても)のレベル領域にくらべるとど~もと思うわけです。


にほんブログ村 音楽ブログ DJへ


お手軽さのデメリット



ミキシング機器のDATの最高峰の音質時代から手軽さ・利便性のみへの

かつての大型コンポからミニコンポが主流と移行したデメリットひた隠しの大暗黒音質低下の退化時代がありましたが

実は冷静な視点で見ると、その大暗黒時代の再来ではないかと見ています。




この「大暗黒」という言葉の背景には「耐久品から消耗品」への移行という意味合いも含まれており

環境問題のひとつである「ゴミ処理とゴミの増加」という思わずフタをしてしまいたくなる

身近な問題も深く絡んできているとも言われています。




つまりこれらの流行により急速に普及するものと
後に国レベルで取り組むに至る諸問題とは連動しているといわざるを得ないのが現実ではないでしょうか?


発展的な連動であるならばこれは喜ばしい限りですが


時代は繰り返されるとの言葉の通り「悪循環」もまた常に止まることを知らずに

繰り返されているのが現実です。





諸問題の連動の背景





かつてのオーディオ機器の小型化は今ではあたりまえのようになっており

各メーカーでは小型化→付加価値→耐用と様々なテーマで取り組み

機器が開発されており「音を扱う立場」の者としてもその恩恵をうけております。



かつての小型化による弊害は日夜全国で小さいながらも報道されている通り

ゴミの不法投棄へと枝的に発展(?)を遂げ


耐久性を無視した設計の小型化製品が現在の不法投棄の報道中の画像にも意外にも多く

破棄されていることはご存知かどうか皆無ですが、


この「耐久性」というのはDJのみならずオーディオファンにとっては

「品質」と同様に強く願うもののテーマのひとつです。




過去のそうした競い合いの中で生まれた「壊れやすい小型製品」を生み出す

先見性のない計画がまた実行されるのであればこれは「小型化・利便性」とはいかがなものかと

深く考えてしまいますがいかがなものでしょうか?


パソコンでのPLAYは主流化するのか!?




これはたしかに軽量化の現代の量産技術の中の最高峰ではないかと思われます。



そして、DJ-OSYOにすかさず返した言葉とは。



まず「パソコンの寿命」を知るべし(かなり略しました)


※寿命の詳細はここでの記述はキリがないので省きます。



パソコンのハードディスクの寿命は
「音の品質維持に関して」はCDよりもはるかに劣るというのが現実です。



ちなみに、

ダウンロードサイトとやらでも「圧縮していない」などと表記されている箇所を見かけたことがあったそうですが




元々パソコンデータに変換した時点で
既に圧縮されていることを忘れてはならないと思うのですがいかがでしょうか?




現在ではCDが音源の主流となっていますがこれも圧縮技術のたまものです。



「高音質」を語るにはこの既に圧縮されているものを圧縮

そしてさらに圧縮されているあたりのものが世に普及しているmp3ファイル形式であることを

知らなければなりません。






そして、かつての「小型化による後に弊害を生み出した大暗黒時代」をわすれてはなりません。



世間で言うお手軽さをできるだけ排除し「高音質」をテーマにしている

当サイトでは「お手軽さ」という言葉も使ってはいますが

間違えてほしくないことは「品質を劣化させてまで」
「音」の管理者として「お手軽さを要求してはならない」という意味でもあるのですが

いかがでしょうか?



何かがどこかでズレが生じ続けている近代でこれらも含め

大きく幅広い視点でいまいちど選択肢の判断の基礎的概念も見直さなくてはならない気がします。


利便性とインスタントの相違性





例えていえば食品ではインスタント物の普及が蔓延し

ご承知の通り原因不明のなかなか死に至ることのない病気があたりまえのように

「年のせい」などと根拠のないつじつまあわせが定説となっています。




昨今大きく特別報道もされていた「医療費問題」



この問題もまた「お手軽さ」「利便性」を追求しすぎた結果であるという詳細内容は既に

諸外国の先進国では既に公的機関を通じ公表されていることの対応の遅れよりきているといっても過言ではありません。




既に諸外国では使用を禁止された添加物などが国内においては

いまだに使われていることもご存知の通りです。



病院などで出される薬に対しては「4つも、5つも」と

神経質なほど気になっているにもかかわらず

例えばコンビニなどで販売されている「オニギリ」で言えば

約60品目の添加物・保存料が使われています。

言い換えれば「約60品目の薬品」ということです。





食品の例えの図式でいうと

よく食べる食品のメリット→手軽さ

デメリット→考えたことがない



この例えの図式のようにひとつの物事に対して(情報など)

メリットとデメリットを判断する基準のカテゴリ範囲が狭く



また、悪い意味での「慣れ」が心地よくさえ思う

危機的概念の欠如があたりまえの定番になっているように強く感じます。



計画性があるといいつつも

その計画性そのものもおぼろげで曖昧なものを

どこぞの新興宗教のごとく信じきるように報道紙面でも取り上げられている


まさに「みのもんた」現象




最初に出会ってからいまだに粗悪な原材料で低コストで販売し続けている

機材メーカーなんぞの意図的に隠された、

消費者サイドにとっては「ありえないデメリット」部分の誇大広告戦略情報の渦を

冷静に判断するくらいの「人間」としての基本のスキルは持ちたいものです。










重い


にほんブログ村 音楽ブログ DJへ



DJ講座というよりもむしろ世評コラム(笑)


とにかくまずは失敗しない機材選びを♪

DJ現場用高音質環境リスト

| パソコンで MIX PLAY | 23:57 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

機材がないが

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

毎度様でした(・ω・)ゝ♪

相変わらず気まぐれ更新続投中です
(ナニ)


以前よりあったのですが

ちょいと遊んでみました♪



慣れると・・・

(慣れてメリットあるかは不明)




MP-Jという

パソコンでごっこができるソフトで遊んでみました



これが中々難しかったりしますが


お遊びということで♪



ダウンロードページへ行くと
MP3-J PROというのもありますが
どう違うのかはためしていませんです。

MP3-J
パソコンで機材がなくてもDJ MIXCDを作ることも可能ですが、
パソコン自体の性能に左右されるものなのでどうなんでしょうねぇ~

暇な時間があったらちょいとやってみては?

(〃´o`)♪作成できたら教えてねぇ~

DJ現場用高音質環境リスト

| パソコンで MIX PLAY | 11:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。