面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

色と音の心理学的関連性

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

いや~

ブログが軽量化リニューアル工事に追われてすっかりごぶさたになってしまいました。


ところで、そそっといつものぞきにきてくれている常連さん。

しかも東京にお住まいの方にお尋ねしますが

渋谷から神宮(だったかなぁ)方面に神宮通(だったかなぁ)を道沿いに歩いていくと

カフェがあったはずなのですが


まだあるんでしょうかねぇ~


東京に遊びに行ったときに友人宅(世田谷)から出発して朝から街まで毎日ブラブラ歩いてすごしていたときに
発見した割と新しいビルの1階にお姉ちゃん用ブランド服(名前忘れた)とつながっている細長ぁ~い
カフェ


滞在中に連日ハマッてフラッと足が自然と伸びていたのですが

小型のJBLが店の天井付近に店の端から端までズラーッと取り付けしてある

音が良く気持ちの良いカフェでした.+:。(・ω・)b゜.+:。♪





フロアの照明と店内の色の演出の関連性


落ち着く色のパターン法則というのは決まっているのですが

レンタルホール化したDJ現場は

今ではこんな基礎的なことも伝えられていないんだよなぁ~





寂しい限りだ・・・などとひとり午前中から物思いにふけっていた記憶があります。

(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ


フライヤーやポスターの場合


赤、黒、白などを中心として作るのに対して

通常の広告やチラシの場合メインにもよるのですが

緑、赤、青などの組み合わせにプラスアルファの

オレンヂ、アースなどのライン使い程度の配色で

視覚効果と心理学的にも実証されている

安心感、安堵感、集中力などそれぞれ人の行動に作用する効果を利用して作成します。



DJの現場とは一見かけ離れているように思えますが



店内には壁があります。



テーブルなどの備品があります。



そしてそれらは操作できないカラーなので配置場所で対応できます。



そしてここで肝心な「操作できる色」というのが「照明」と「特定周波数」に感応する人間の脳の状態からおこる

「脳内視覚作用」というものがあります。




ちょいとむずかしいのですが


身近でカンタンな応用例をあげてみると


飲食店でだされる料理がだされるテーブルに対しての照明の色により

食欲が増減する作用があります。


どんな良い皿に盛付けしてある料理も

会社事務所の天井を我が物顔に支配している長ぁ~い蛍光灯の下では

安いコンビニ弁当と同じ感覚にとらわれますが


逆に安いコンビニ弁当もそれなりの皿に盛付けそれにあった色の照明などで演出すると

美味しくみえるものです。(味は別(笑))



物理的な色、心理的に働く音、そして照明と音の複合により「脳内が感じる色と心理状態」



「項目別に細分化分析」

こう書くとこむずかしいのですが



なんのことはないかつての現場では

大昔のバイオレンス感覚が味わえたという

いまではありえないのがホントのところ(笑)
スポンサーサイト

DJ現場用高音質環境リスト

| ライティングミキシング | 22:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。