面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

まったく第三者の意見のケーブル見解

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


ネットのQ&Aなんぞで

いいかげんな記述をたまにみかけることがあります。



「ケーブルごときで音が変わるわけない」

………



その本来の機材の音の

変わってしまったものを毎日聞いているのはだれでしょうか!?

まずは(。・ω・)ノ゛シュパ~ンとにほんブログ村 音楽ブログ DJへ



本来の音とは?



普段使用しているアンプはぜんぜんたいしたものじゃあございません。



そんじょそこらの物(笑)



この「変わる」というのは

実は、正確には「本来の特性を引き出す」というものです。


これは、例えてゴムホースの中に水を通す時と

考えていただければわかりやすいと思われます。


通常、何もしなければゆるやかな流れで放出されるものですが

口先をしぼると勢いよく

水が飛び出します。


ところが冷静に観察してみましょう。


緩やかな放出されていた流れと異なり

しぶきとなって広範囲にわたり散乱してしまいます。



では、これを音声信号と例えると…


圧縮され潰れた状態。



つまり、

・知らないのにかかわらず
・使ったことないにもかかわらず


と、いうパターンが多いと思われます。


では、「実際に試したけど」…


この場合、「検証比較方法」の環境と

個人の音質の記憶能力という問題点が新たに浮上するものなのですが


まず、Aのものをきいたあと

わざわざ取り外して

また、とりつける…


このパターンで何分かかるでしょう?


同じ複数音源とミキサーをもっていれば一発でわかります。


片方を赤白コード、片方をまともなケーブル


交互に同時にきいてみると良いでしょう。



この環境だと「まったくの音のド素人」でもわかります。(笑)



うれしいことに、当サイトのヘヴィユーザーの方たちの

まともなケーブルユーザーが現在も増殖中です♪



ケーブルをゲットしたら

まずはすぐに、上記の比較設定をしてみると

「あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーーっ!?」に

「゛」がいくつもつくことは間違いないでしょう♪



ただし、マインドスタンス的な注意点をひとつ。


このまともなケーブルに交換後。


個人差はありますが、


高音質にどーっぷり、つかりすぎて「リスナーモード」に

ハマリすぎる場合があります。


機材関連の部分パーツ交換は決して「ゴール」ではなく


正しい、「スタート地点」であることを

この場を持って断言・明記しておきます。



ぜひ、新たな、「聴点」で


新たな「視点」を!!


DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/122-0e947ce6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。