面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

2枚使いの意味

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


え~、地味ぃながらも

よくある質問なのでございますが

2枚使いとその意味


まずはシュパ~ンと/_・)/D・・・・・------ →;アレ?゚o゚)ザクッ!にほんブログ村 音楽ブログ DJへ



非日常的な付加価値演出



なにやらこむずかしいタイトルが

平然と書かれておりますが(笑)


いえいえ


これ



冷静に考えたら



あたりまえと言っても過言ではないことでもあります。





もし自分の家で、または自分でできるようなものと

せっかくお金出しているのに…



お、同じもの…だとしたら…




そのための演出家でもあると思いますよ。



とかく派手目なパフォーマンス部分に

目が行きやすいものでもありますが


ところが提供者側、発信者側の立場になりますと


それはちょっとあまりにもおそまつ…



と、まぁこれは半分受け売りのことでもあるのですが

これはまったく同感。



そのための少し異なる音の提供方法のひとつでもある

古典的な技法


これが2枚使いです。



同じ盤を同時に流すと音同士がぶつかりあって

フランジング効果があることは

このサイトのヘヴィユーザーの方たちは

既にご存知のことと思いますが


あの「ジェット」「アナログディレイ」からはじまり

もちろんスクラッチ系の場合でも即興MIXPLAYする時には

もちろんですが


ところがHOUSEの場合滅多に行われないのが

2枚使い。


既に実行中の方はヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ 拍手ぅ~♪

いいですねぇ~♪わかってますね~♪





そう、基本的に家でお手頃に聞けるものと一緒じゃあ~

だめなんです。


あ、いや…だめってわけじゃあないんですけど(笑)


時と場合によってです。



どちらにせよいつも頭っから使っていると…




面白みがないとおもうのですがいかがでしょうか?




ちなみにですが
Do What You Wanna Do - T-Connection (Vinyl 12") 1977



こんな盤にマーキングつけて2枚使いをする時もあります。

別にマーキングはコスリ系の専売特許ではないので

気になる数箇所に対してやってみるのもひとつの手です。


前後中をその前後の選曲に応じて組み替えてみるのもおもしろいですよ。


MIXCDを作るときにMTRなどで編集する手もありますが

生の現場で即興で見せながらハメるのもオツなものです。


あ゛ーっ

ただし、やりすぎるとマニア地獄に陥る可能性がありますよ。

そして、やたらカロリー消費する忙しい思いをするハメにあいます。




このサイトの管理人のように(笑)


DJ現場用高音質環境リスト

| DJ MIX CDの作り方 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/127-c537b9ca

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。