面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

平日こそ真価の発揮がよくわかる低コスト高音質化

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、今年もいよいよあとわずか

日を残すところになのました。


と、書いてから気がついたら
かくし芸も見ることもなく年があけておりました(笑)


ということで
今年もよろしくお願いいたします。


そして高音質でハッピー環境を!

まずはシュパ~ンと/_・)/D・・・・・------ →;アレ?゚o゚)ザクッ!にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ



CLUBといえばすぐPARTY!?



さて、

当サイトのメインターゲットは

これからDJをはじめたいなどの

初心者ではなく最低3年のキャリアがなければ理解不能という

謎のサイトでもあるわけでございますが



我々サイドではなく一般ピープルの方のイメージですと


「CLUBといえばPARTY」というイメージが強いようです。


もちろんDJサイドでもこの感覚の持ち主も

多くいることは確かではございますが


実は、店舗サイドの重要なのは「それ以外」の時


つまり通常営業の時が重要なのでございます。



もっともレンタルホール展開している店舗とは

無縁の話ですが


これは業態カテゴリの視点を他のものに置き換えて

例えてみますと「大型の飲食店」であてはめてみましょう。



大型の大衆居酒屋などでは
特にいわゆる「宴会用」の団体パックというものがあります。


これがあるのとないのでは大きく

その結果の変化があらわれるわけです。



ところがこの宴会


言葉を変えてみれば「PARTY」というわけです。



レンタルホール化した店舗としては

これが毎日あると利益率もよく効率もよく

ウハウハなわけなのですが(笑)



ちょいとリアルな話ではありますがホントの話。



過去20年以上のデータから見ても

こーいうところは当然継続性のないというところは

既にご周知の通り明らかとなっております。


毎日「PARTY」なんて

ホント都心のようなごく一部の中心部の立地条件が良くて

ガッチリマーケティング戦略を立てて

がっちりブランディング戦略を立てて

各メディアとタイアップしてがっちり広報戦略を立てて…



ところが毎日しても人間どうしても「慣れ」というものが生じます。




ここで勘違いしないために再度宣言いたしますが

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNetで

提唱している低コスト高音質化の背景には


この「慣れ」を「どのような慣れであるか?」から考えます。



身体に悪い食べ物で不味くても「慣れる」と食べ続けることが出来ます。



しかし、どうでしょう?



「継続」した「結果」は?




現在、「食品公害」の根底問題を中心に

生まれながらの「アレルギー」

生まれながらの「障害」などなど



数多くの「結果」が具現化されております。


かつて「物理的現象」として捉えられていなかった問題が

やっと「身体」に悪影響を及ぼすという「物理的現象」として


問題視されはじめたばかり。




え゛ーっ!!??

これと「音」の関係って!!??



面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNetでは


この「音」のことを「イアーフード」と考えます。



当然身体の中に入ってくるものです。



工事現場の大音量の騒音のなかでスヤスヤ安心して眠れますか?


確実に「音」というものは「脳」に影響し

「心理的」にも影響します。


その「心理的影響」がやがて「人の行動展開」に大きく作用するわけです。





年明けから、難解な内容ではございますが


要は「うまいものを食べるとハッピーになれる」と同様


「良い音」「良い音楽」そして「良い酒」で

さらにハッピーになってもっとみんなにハッピーを伝えようという

本質的なテーマというだけの話。



今年も低コストハッピーサウンドシステムで

より大きなハッピーをつかんで伝えましょう(・ω・)ゝ♪



ちなみに、これ聞いてハマルと重くハッピーになれるぞい(笑)

The Coachouse Rhythm Section-Eddy Grant
- Nobody's Got Time - Paradise Garage Classic



DJ現場用高音質環境リスト

| 業務店用初期導入基本概論 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/132-b175f632

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。