面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

DeepSoulHour通信語録071015

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

年間発行回数12回で奇跡とも言われているメルマガ

DeepSoulHour通信が昨夜

なんと2007年に入り

3回目の発行がなされました(笑)


今回は、アーティストのメッセージ性の質を

寝不足のため頭がボヤンとした状態で書き上げたので

誤字が・・・(笑)




厳密に言うと

今回の記事の背景には、メッセージを提供する側のみではなく

「○○を提供する側」という広い範囲での

質について、そして今後必要であるそのテーマとは

どうあるべきか。


こんな重~い思考から発せられた

含み謎たっぷりの難解な記事となっております。


(補足か!?)



たしかに、すべての「提供者」という広い範囲となると

ほとんどすべての「仕事」というカテゴリ範囲が多様に含まれるものです。


昨日の、ニュースでも

2007年の札幌雪まつり来場者のアンケート結果の中で

スシが食べれなかった人が50パーセントという

驚くべき数字がはじき出されており

なんとも、もったいない話です。



ちなみに、すべての「提供者」の中に

音。音楽関連のアーティスト。なども含まれます。


そして、この世のすべての「提供者」に求められるであろう。

意識改革からはじまる輪郭のあるメッセージのテーマ。


軽いものも重いものでも結構。



個々の行動の中にこの意識改革されたものがあることが

必ず含まれている。


こんな社会、国、世界に変わってほしいものです。



「何かを伝える行動」とは・・・
(繁華街のポーターの情報は除く(笑))



まずは、ここから始めるところから

すばらしい自分の発見と、すばらしい文化が生まれていることを

決して忘れてはならない。

DJ現場用高音質環境リスト

| メルマガDeepSoulhour通信録 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/14-d4f568f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。