面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

構成力の源・思考力の活性化させるための体質とは?

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On


さて、

先日、お邪魔したRealDeal↓にて深夜まで飲んだくれていたのですが(笑)
http://www.realdealjapan.com/


例の如く謎オチ毒舌トークが炸裂していたようで(笑)


ところでふと数年続けている30代DJの

「いきづまり」の話がチラホラ。



現在主流のレンタルホール化された場所では

「イベント」という形態での運営が主になっているわけですが

場所を変え人を変えなど

とりあえず思いつくまま自転車操業的関連課題のものなどから

当然、DJスタッフも多くなりそれをまとめるためのなにがしから

初々しい「初心者DJ時代」がふと懐かしくほほえましくさえ思う

きょうこのごろ


ところが続けているうちに、現実的な課題が持ち上がるわけです。


しかも、レンタルホール化されたCLUB業態では

これらの必ずぶちあたる問題課題を解決できる

ヒント情報を受ける環境が皆無。



ご存知の通り当サイトでは

最低キャリア2~3年以上の方を対象とした

少々特殊な?的記述が多いのですが

まさに、この現実的課題を乗り越えるための

ヒントやらノウハウ的なものをこむずかしいことばかり記述されております。(笑)



ところで、なぜ「こむずかしく」書いているかといいますと

すべてが具体的なものばかりを記述していると

数年前より採用されている教育機関(学校などの現場)での教科書は

高校の教科書でさえ、まるで絵本のような…


そう「こどものなぜなに状態」(笑)



これはとてもわかりやすいものです。


当然、テスト内容もこの絵本に沿ったもので行われ

ぶっちゃけこの基本的な「売れる広告チラシのレイアウト・構成技法」が満載の

教科書内容はすぐに覚えてしまいます(笑)

ここまでいうとピンと来る方もいると思いますが


これらの背景には「偏差値」「数字上の成績」の向上化。


つまり、テスト・試験のための教科書であって

当然「新たな展開を作るための思考力を身につけるための学術」


…ではないことがうかがえます。

と、いうことで今回もWEBサイト上

最も、

ためになるうんちくサイト

らしく
こむづかしい内容からはじまりましたが…↓

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ
こやつも(。・ω・)ノ゛ブログランキング★クラブ


高音質DJ機材のためのDJ専用利益度外視!期間限定・デジタル化サービスレコードからハマル高音質CDへ高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめdj honda Japan Flagship Store (Sapporo)
montana sextet heavy vibes

文化とは何か?え?それって通販?



いえ。

某局テレビ通販の○○文化センターとはちと違います。

さて、いよいよ

むずかしさもだいぶ展開されてきた

当サイトの内容ですが(笑)

いよいよ「イアーフード理論」を基に噛み砕きコンテンツを

少しづつ記述していこうかと思います。


この「イアーフード理論」というのは一体何か?


これは…

え~と


一言でいうと「心理学の実践応用理論」


ことばでは「理論」となっておりますが

既に現実のいくつかの店舗では実際に取り入れ結果があらわれているものなのですが

もちろん、

このさらに変化応用をさせたものが約5年ほど前の現場でのプチ実験となります。


「心理学ぅ~っ!?」となるのも当然。


かつて大学の経済学部の経営学科専攻科目で

一番はじめに習うのがこやつです。


なぜ?


わかりやすくいうとこの世の中

「売手市場と買手市場」のふたつしかありませんが

どちらもこれに直接関与するのが「人間」です。


この「人間」の「行動」する心理状態を学術体系化したものが

「心理学」なのですが


「なんでDJと心理学が…」



時間的に早いサイクルのものがおなじみの選曲、そして構成。

これらは全体の「ソフト」の部分にあたります。


通常よくあるものはこの「ソフト」の部分の同じような情報で

あふれかえっているのですが

「イアーフード理論」を基とした考えのひとつには

その「ソフト」をいかに「効率よく」「展開、または提供」するか?


ちなみに、趣味レベルの方ですと

なぁ~にわけわからんうんちくばかり並んでんだぁ~っ!?


となるわけですが(笑)

実際の現場の裏では

まじめに取り組めば取り組むほど

こちらのほうが最も重要な課題として、全体の97%を占めることになります。


もっとも

趣味のおまつりイベントでは

ほとんど必要性のない内容となるのですが、




また、このことが皆無の状態が継続すると…


いままで見続けてきた方はご存知の通り

出ては消えの繰り返し。



これが現実なわけです。


ピッチ&ミキシングに関して記述もしようとずーっと思っていたわけですが

それもさしおいて、むずかしいけれど

「現実的」な「意識改革」など本質要素を求める声が多かったので

DJキャリア組・こちらを対象に先に進ませていただきます。

※初心者の方はすいませんね。
でも、まじめに取り組んでいたら3年以内にこの領域に必ずぶちあたります。
消えないように何度も熟読しておきましょう。





さて話は少し変わりますが。

よくネットサーフィンやら紙媒体で見かける言葉で

「○○文化を~」なんぞと

たいそうなことを発言しているところもありますが(毒舌(笑))

さて、基本的に文化とは何か?(何を指すのか?)

一般学術的通念定義は次の通り


「人間がよりよく外界に適応するために自然状態から脱して作り出してきた成果でそれが集団に受け入れられ標準的な生活様式になったもの」



え?むずかしくてよくわからん?


それじゃちとわかりやすく紐解くと

思考、行動、態度はすべて実社会の文化に属していており
文化は人間が作ったものであるが同時に人間は文化によって創られる。



イアーフード理論の根底にあるものがこれ。


いえね。



概要とはいえ

ちょいむずの内容でちょいヒキになるかも知れませんが

実はコレ。


単発、あるいは継続的なイベント・店舗運営における

具体的体系化理論のはじめの一歩的な存在でもあるわけです。


目先のワイワイだけでは持続はムリ。

ではどうするか?


方法はふたつ。


この具体的体系を詳細に理解した後噛み砕き
独自のオリジナル性のあるアイデアを出し続ける「体質改善」をすること。

これがひとつめ。



もうひとつは、

これらの体系を「無意識的に行動展開を司る体質にすること」






?でしょ?(笑)



前記のものは具体的な紙媒体でも表すことが可能なもので

通常より当サイトで噛み砕いたうんちくを小出しにしているこれまでの内容。
※挿絵の文字化という指摘もありましたが(笑)


後者のほうは

いわゆるよくあるパターンで、現在活躍中の「一握りの」存在なわけです。
※いわゆる天才の領域
※コチラはいずれ紹介



ただし、重要なのがその「共通項目」で


どちらも、「実践」ありきということ。





面倒で誰も教えないDJ講座DeepSoulHour-Net
も、このブログもそうですが

「日記」とは異なるので

何度も読み返してみると良いでしょう。


その中から柔らかく噛み砕いたものが「何か?」


これを理解すると確実に自動的に

「DJ」という狭いカテゴリのみならず

すべてのフィールドにおいて「創造する実践的行動者」になっているでしょう。




と、言った矢先

このブログもまだまだ書くことがごまんと出てきてしまいました(笑)


たかが「DJ」されど「DJ」


知る限りでは

Disco時代のおっちゃん達のほとんどは

実は、何かしらの実業家として活躍しているパターンが多いのですが

これはなぜか?


無意識的に身体に染みこませた仕事の経験を

独自の思考力と実践行動によって

これまでの世界と異なる分野に挑戦。


つまり、「勝負に出た」という方たちが多いことはこれホントの話。


現在の教育現場での教え方の本質的なテーマは

いわゆる試験対応のみの授業という

恐るべき実態になっています。


これはどういうことかといいますと。


「半径1mの視野」と「半径1mの思考力」しか「持たせない」

という構造になっているわけです。


つまり、「目先のものですべてを判断する」


いわゆるバブル体質のなごり的な「目先の利益のみに追従する体質」というものと

その本質的なものはなんら変わりはないということです。


この「半径1mの視野」

いままで半強要されてきたこの体質を改善することこそ

正しい情報を取り入れ正しく実践し
そして、真の自分らしさ。

つまり、独創的なスタイルを創りあげ展開させることができるのです。




後記



少々連続でお邪魔したhttp://www.realdealjapan.com/
話がはずんだのもあるかも知れませんが
今、思い返すと…はずんでもあそこまでと普通飲まんぞと…
(*  ̄  ̄) .。oO○あれ?

何かおかしいと思ったら
高音質MIXCDであるDeepSoulHourのCDがずーっとかかっていた(笑)
イアーフード理論を提唱するのはいいが
あの飲み方はミイラ取りがミイラになった図式が(笑)


無意識深層心理を酒で蝕むイアーフード理論!


おそるべし!



DJブースから高音質PC直結ツール
変換アダプター>CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) /ANR321
丈夫でクリアなプロ用極太高音質ピンケーブル(デュアル)>ZAOLLA ( ザオラ ) /ZCRA 207
高音質DJ機材導入資料・機材ゲットのまとめ




近日開始いたします。
★期間限定
「DJ専用デジタル化サービスレコードから現場仕様高音質CD」
・CD-J用・DJオンリーツール・デジタル化サービス
※イアーフード実践ツールとしてご利用ください。
★利益度外視!
※各ジャケ画像入り・現場で一発確認・素早い選曲に対応

・2枚使い用にお勧め・1オーダー同内容の2DiskSet
ゆうパックご利用時・まとめて最大約50枚受付可能
★詳しいお問い合わせはフォームよりお気軽にどうぞ♪★


ところで…
どう?これ、カッチョイイっしょ?♪

SalSoulヴァージョンWestEndヴァージョン


DJ現場用高音質環境リスト

| イアーフード概論 | 18:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/144-742e3ed4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。