面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

根本的→マインドセット→面倒で誰も教えない・・・バックナンバー2

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

久々に、街へ出ました。

場所はあえてどことは特定はしませんが

あいも変わらず、同じようなことが繰り返されていました。




はたしてこの悪循環は


いつまで続くのか?


2006年にまだHTML知識がまったくない頃

HTML形式のメルマガを始めた頃

こんなことに対して書いたことがありました(笑)




しかし、笑い事じゃぁすまされないのが現状のようです。


これから下記にバックナンバーを掲載しますが


その理由は昔から変わりません。


そしてその理由は最後に








---------------------------------------------------------
バックナンバーココカラ↓
---------------------------------------------------------
のっけからくどいようですがまずは音楽を愛する心です。

はやくセッティングとか教えれよ~
との声もあると思いますが
こちらの方は一発手順理解知識ヴァージョンで
HP(しかも製作中)で公開いたしますので
DJ以前にまず道徳、良識のある人であってもらいたいものです。
携帯盤DeepSoulHourPresentsでも一部公開しておりますが
画像が小さいので不鮮明なものもありますが
よろしければこちらの別館の方をご覧くださいませ。
今回はなぜ、ここまで嫌気がするほどくどいのか
今回はその全貌がいよいよ明らかになります。
(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」マッテマシタオオオオオッッッ


さて、一番の大きな理由
10年以上前は当然CLUBでレギュラー等もしていました。

多くのCLUB側がレンタルホール化していった時代でもあります。


その背景にはバブル崩壊後の社会全体の不景気の到来もあげられますが、


そうなると集客率は当然悪化の方向へ向かいます。




街全体に歩行者自体が激減しているのですから

あの手この手で集客方法を企画しなければなりませんね?




そうした中で前回も述べたように意外を通り越して

異常な方向へ走り出す経営者が続出します。



レンタルホール化もそうした状況下ではやむおえませんが

己がやっていることを見失うという、根幹からあきらかに

はずれてしまう場所の特徴としてまず客層を見ますと当然

音楽には無関心な謎の方々が集まっています。

ここまではよしとして




そこでPlayするDJの方々も
これまたレンタルの学生さんオンパレードです。




そして、PRO現場では本来ありえないこともオンパレードです。




そのことについてこの場を借りて叫ばせてください。



文句ををいわせてください。




でわ失礼して・・・






まずDJブースの中でドリンク飲むときは気をつけてくださいね~





タバコ吸うのも人のこと言えないので
火の取り扱いに十分に注意してくださいね~








そして、







ターンテーブルに酒かけないようにっ!!







アンプに酒かけないようににっ!!







ターンテーブルを灰皿代わりに使わないようにっ!!







次の出番のDJのレコードかっぱらわないようにっ!!







次の出番のDJのレコードに酒かけないようにっ!!







次の出番のDJのレコードバックに

火のついたタバコいれないようにっ!!






酔っ払ってPLAY中のターンテーブルの上に倒れこみ


営業中断させないようにっ!!






ミキサーなどのボリューム調整知識さえも知らないのに





全開にしてアンプとSPとばさないようにっ!!







人から借りたレコード針折らないようにっ!!






ターンテーブルのアーム曲げないようにっ!!








と、今回の所はキリがないのでこのへんまでにしておいて

一番にあげられる理由とはこれです。




信じられないようですがこれが現場での事実です。



普段CLUBに行かない方たちはわからないことでしょうが


信じられないことですね?



この世界で仕事としてまじめに取り組んでいる人たちにとっては


遊ぶ所ではなくあくまで仕事場なのです。



あまり言い過ぎても本来楽しい場所なので言いたくはありませんが


DJとして企画提供する側にある方たちには



最低限の知識と良識ある行動を




若い方たちへ、まずそれとなくからでいいので



教えて差し上げてくださいますように



この場をもってお願いいたします。




※すべてのCLUB現場がこういった状態ではありませんので
お間違えないようにおねがいします。







さて、このような現場の店舗というのは
いうまでもなく絶対に長続きいたしません。



それでは次回なぜこのような現場が発生したのか!?
k-yam.的にその要因を明らかにしていきます。
そしてここでひっぱりつつHPの製作は進行中

---------------------------------------------------------
バックナンバーココマデ↑
---------------------------------------------------------




何十人何百人の若手DJと接する中で、わかったことがあります。



「表面だけのことだけをどんなに行っても、
きとんと マインドセットがされていないと結果も効果も何も得られない」



※当サイトは初心者向けDJ講座ではありません。


今現在、主流となっているもの


とても良いことが主流になっている→メリット



しかし、どんなことにおいても


メリットを得るには「コスト」がついてまわります。



そしてもうひとつ。



メリットに必ずついてまわるのが「デ・メリット」です。



当サイトではこの「メリット」を活かすための

「コスト」と「デ・メリット」を中心に展開しています。


あなたの



そしてこれからの「すべての物事のヒント」になれば幸いです。


続く
※お知らせ
ただいま重~い(笑)(内容がですよ)図解入りHP
製作中(〃´o`)♪

DJ現場用高音質環境リスト

| マインドセット | 15:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/4-752c9cd9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。