面倒で誰も教えない異質DJ講座

DJについての初心者向けの情報は様々な形で公開されていますが 当サイトでは他とは少し異なる現場からの現実的な音の提供者側の視点、業務用DJ講座として実質的な理論を盛り込んだものまでを公開しています。



PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

≫ EDIT

配布用のMIXCDの作り方は

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNet DJ-MIX Factory - Time and space -

コテコテ定番ダンクラ出品しました
その他レゲエ物レアDUB出品中!By K-yam.Sounddsh L.T.D. - LOVE MAGIC | George Duke - Dream On

MIXCDの作り方で色々と検索が激しい中で

こんなのがあったのでひとつ

まずは(。・ω・)ノ゛にほんブログ村 音楽ブログ DJへ


T.TからMDに録音→業者に頼んでCDR



入力・出力共に悪い環境でマスター音源状態がさらに劣化します。

ここのサイトのヘヴィユーザーはもうおわかりですね?♪


再生機器、つまり入力側・再生側の環境が悪ければ

どんなにクオリティの高い機器で録音したとしても

出来上がるものはやはり悪いまま…


…ならばまだましですが、さらに悪くなります。


録音時にこのCD-R機器にダイレクト録音する場合の

録音レベルはピークメーターギリギリで設定してしまうと

適当なマスタリングをしている市販のCDと同等、もしくはそれ以下の音質になってしまうので

気持ち低めに設定をします。


最大ピークの位置をあらかじめ

ミキサーのボリュームはどの位置で限界か?

また、使用する音源


特にレコードの場合12盤のはレベルが大きく設定されていたりするので

手持ちの音源の特性をすべて把握管理することも必要です。



理論的には劣化が無いWAVで録音・編集


ファイルサイズが大きくなるといわれているWAVファイルですが

実際のサイズはほとんど変わらないのがホントのところ

「理論的には劣化が無い」といわれていますが

ここで冷静に物理的に常識的に判断していただきたいものです。





…劣化が無い…






ありえん(笑)








都市伝説的な情報もここまで来ると

売り手側のもたらした情報というのも

なかなかたいしたものです(笑)





この手のもので注目すべきところは「理論的には」の部分です。



ここを訪れている方はPCでの閲覧がほとんどだと思いますが


では、手持ちのPCの「ハードディスク」を

その目で実際にどのようなものか?


どのような形状のものか?


そしてどのような大きさであるか?




理論的には「無圧縮」ですが

PCに取り入れる行為そのものが「圧縮」という作業といっても過言ではないことを

記述しておきましょう。



もっとも「音質の劣化」は少ないといわれていますが

おそらく再生するスピーカーそのものを

きちんとしたものを使用して大音量環境で再生したときに


この記述が明らかになります。




「一般に常識化」されている情報というものの背景には

このありとあらゆる情報の氾濫している時代において

「読み取る力」「洞察力」というものがますます必要となってきます。


一度、「コインの裏側に何が潜んでいるか」を確かめてみるべきでしょう。


配布用のMIXCDの作り方は


なるべく劣化させないで量産するのであれば

パソコンで十分です。


ただし、その「マスターCD」の質が重要となってきます。

面倒で誰も教えない異質DJ講座 DeepSoulHourNetにも

あるようにまずは「再生側」のクオリティレベルを上げることが一番の早道です。


パソコンのみの場合は機材ではなくまずは、「接続素材」からはじめます。

これは配布用なので・直接金銭が発生しない家庭用レベルより
少しランクが高いものを作ることをオススメします。


そこで必要となってくるものは
CLASSIC PRO ANR321変換プラグ、ミニS(オス)-2RCA(メス)
CLASSIC PRO ANR321変換プラグ、ミニS(オス)-2RCA(メス)

USBケーブルでの接続は脱落防止構造になっていて安全ですが
★参考→UA-1EX EDIROL ( エディロール ) by Roland

コチラの変換プラグの場合ハイブリッドケーブルから直接つなぐことができ

すぐに高音質のままダイレクトに録音ができます。

※ただし、このタイプの変換プラグは大きさやその構造上
これ以上何の対処のしようがないので破損しやすいものとなっています。
物理的な問題なのでこれ以上ムリ(笑)
予備で最低3個~5個は用意することをオススメ(安い物なので予備ストックとして)



この高めの音質でPC録音したものを
CD-Rに焼くわけですがここは配布用


ここまできたらあとは音質劣化を気にせずにハイスピードで量産します。


家庭用レベル環境で音質まで気合を入れたものを「量産」するのはちとムリ(笑)

この場合は業者へ

餅は餅屋です。





サウンドハウス
あの高音質DJ機材も、圧倒的なスピードで、安心・確実にその手にできるサウンドハウス・とにかく早くて「やたら」がつくほど丁寧(人´∀`)ステキ~♪
NUMARK5000FX
コンパクトなのにこれでもか的なくらいパフォーマンス機能も満載・確実に高音質を実現・
これを使わずなに使う!?安価で高品質な業務仕様コンセプトブランドNUMARKがやってくれました!
ZAOLLA ( ザオラ ) ZCRA 207 2.1m
ハイクオリティサウンド機種に早変わり!手軽にこれで↑高音質化させる必須アイテム!
現場用に2.1mこのくらいあれば確実安全!
ZAOLLA ( ザオラ )ZCRA 205 1.5m
意外な盲点!これだけで手持ちの機材がハイクオリティサウンド機種に早変わり!純銀使用のコストパフォーマンス世界一のハイブリッドケーブルの決定番!

DJ現場用高音質環境リスト

| DJ MIX CDの作り方 | 01:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://deepsoulhournet.blog111.fc2.com/tb.php/56-073f9d09

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。